NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2019/06/19 15:29:26|その他
L九州の山旅(向坂山〜白岩山)

【GPSの軌跡】


日  程: 2019年4月4日(木)〜25日(木)

メンバー: mikko、真弓さん、興梠さん

向坂山1684m〜白岩山(熊本県・九州脊梁)

天  気: 晴れ
行  程: 3H45′
歩行距離: 6.46km
総上昇量: 382m

コース:
4/21)移動距離24km
佐倉荘8:06⇒8:55コンビニ(mikko車デポ)⇒(興梠車)⇒ごぼう畑登山口ⓟ10:24→(林道)→10:54五ヶ瀬ハイランドスキー場→11:23向坂山→11:51杉越(霧立越)→12:19白岩山13:04→13:36杉越(霧立越)→14:09ごぼう畑登山口ⓟ⇒コンビニ(mikko車回収)⇒佐俣の湯(入浴料300円)⇒真弓さん宅(泊)

日記:
朝からガッツリ朝食を取り、食後の美味しいコーヒーも頂く。佐倉荘のおかみさん達は優しくて感じのいい方達で機会があればもう一度訪れてみたい宿のひとつとなった。
そして真弓さんの口添えで祈念にと栓抜きの付いた便利グッツも全員頂いてしまって感謝。山で使うことにしましょう。

8時過ぎに佐倉荘を出発して、途中にあるコンビニにmikko車を止め、興梠車に同乗させていただいてごぼう畑登山口に向かう。

ごぼう畑登山口は五ヶ瀬ハイランドスキー場へ向かう途中にあり、車で標高を稼げるのでありがたい。
登山口に車を止めて出発、五ヶ瀬ハイランドスキー場まで林道を歩きます。
スキー場に着くと阿蘇の峰々や今回登った山が幾つか見えたので暫し絶景を楽しみます。興梠さんに三座同定をしていただきました。


【阿蘇山】

絶景を十分に楽しんだ後はリフトトップまで緩やかに登り、ここから登山道へと入って行く。まだほとんどの樹木は芽吹いていないので樹幹越しからの眺めも良く、まったり景色を眺めながら歩かせてもらった。早春の花、マンサクも処々に咲いていてきれいです。
あっという間に向坂山に着く。この山も九州脊梁山脈の一部で標高は1684mありますが車で標高を稼いだお陰で、楽々で来られました。




【マンサク】

この後も緩やかな稜線歩きで杉越(霧立越)に着く。ここは昔、馬の背で荷物を運んだ道だそうで、この辺りにまつわる歴史が登山ボックスの面に描かれていたので興味深く眺める。振り返ると先ほど通った向坂山が見えた。



杉越からまた緩やか〜に高度を上げて行き、小さなピークを回り込んだあと少しの歩きで白岩山に着く。



ここから昨日登った国見山も遠くに見え、宿でいただいたお弁当を食べながら九州脊梁山脈の展望を存分に楽しみ、下山は白岩山を回り込んでミニ周回をして杉越に戻り、ここからごぼう畑登山口に下りる。







今日のコースは、標高差が少なく、歩く距離も短いのに展望が素晴らしいお山を選んでいただいたお二人に感謝だった。ありがとうございました。

帰路はmikko車を回収後、佐俣の湯に立ち寄ったあと興梠さんとお別れをして、mikko車で真弓さん宅へ向かう。
真弓さん宅で夕飯にいただいた二種類のから揚げも絶品、美味かった〜





天草観光編に続く





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。