NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2019/02/21 20:27:28|その他
寿岳(三角沢の頭)・塔ノ岳・長尾尾根

日時:2月20日(水)
メンバー:Lつっちぃ、じゅん、けん
行程:塩水橋8:10➝本谷林道➝寿岳10:50➝日高11:30〜12:00➝塔ノ岳➝新大日➝長尾尾根➝本谷林道➝塩水橋16:00

感想:10年前寿岳の山行で定員オーバーで行けず・・・そのまま何度か山行は計画されていましたがいつも都合が合わず気になっていました。やっと行ってきました。

20日前夜の雨が予報より早くあがり、おまけに4月の陽気になり、大汗かきの私は夏の服装でと思っていたのですが朝はやはり寒い。
ヤビツ峠でけんさんの車に同乗させていただき、塩水橋へ。平日でも車が止まっています。ここから登る人も多いようです。林道は50分程ですが歩いているとすぐ暑くなり1枚2枚と脱いでザックがパンパンです。
日高までの登りは急でしっかり巻き道が付いています。時々直登しながら高度を上げて行きます。植林帯を抜けブナ林に来ると寿岳も近い。なだらかになりポツンと赤い看板の寿岳の文字が・・・静かに遠慮がちにたたずんでいました。(やっとこれたよと思わず話しかけました。)もう一登りで日高。

11時半なので早お昼にする。単独の男性と戸沢から丹沢山にいっての帰りだそう。尾根道は昨日の雨でどろんこすべらないよう注意して歩きます。塔ノ岳に着くと流石人気の山で、平日でも登山者が何組かいます。残念なことに富士山は雲の中、この高い気温では無理ですね。写真を撮って早々に先に進みます。表尾根も泥んこです。途中で登山道整備してくださってました。ご苦労様です。

新大日から長尾尾根に入ると、ふたたび静かな歩きで誰にもあいません。長い平坦な登山道ですが、
右に蓬尾根や大山、左には丹沢三峰と眺めながら歩きます。ここも初めての歩きで新鮮でした。
本谷分岐からは巻き道のトラバース道。あまり歩かれていないようで荒れていました。本谷橋を渡り林道を塩水橋まで歩き無事終了です。ご一緒してくださったじゅんちゃん、けんさんありがとうございました。 つっちぃ記
写真@ここから登ります
  A寿岳
  Bもうすぐ日高です
  C塔ノ岳にて





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。