NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUU”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2017/03/29 21:28:07|その他
日光白根山

2017年3月25日 日光白根山に登ってきました。

メンバー:FUKU 他1名

コース:日光白根山ロープウェイで山頂駅まで、そこから山頂のピストン


今年3回目、ロープウェイでアプローチしての登山だ。今までそんな感じの登山は興味がなかったけど。。賑やかなゲレンデの雰囲気も何か楽しいなって思える。まず一人じゃ行かないだろうし。。友達あってのことだけど、いろいろと目を向けられるって思う。

さて、朝一の8時半ごろロープウェイに乗って山頂駅まで。そこからスタートだ。天気は抜群で目指す白根山を眺める(写真1)。
思い出すと樹林帯をズボズボと歩き、トラバースしながら高度をあげてくイメージが浮かんでくる。ごぼごぼしながらも時にえいや〜って潜った足をあげながら楽しい歩きだ。

樹林帯が終わって、木もまばらで開けた場所からの山頂方面(写真2)。もう一登りだ。深い雪から薄い雪の登りへと、その感触の違いがまた楽しい。そんな感じで山頂に到着だ。
ぐるりと360度の展望に地図を見ながら見えてる山を確認したりして、のんびりしたいけど凝縮されように30分くらいかな?山頂を楽しんだ。男体山方面(写真3)。

アクセスも良くって名の知れた山なのに、そこまで爆発的な人でもなかった。。たぶん、ロープーウェイの最終が15時半だからかな?友達はガツガツ歩くタイプじゃないから、下山はちょっとはっぱをかけてきつい言い方しまったのは悪かったと思う。。嫌なやつと思われるかもしれない。。でも、大袈裟かもしれないけど、やらなきゃなんないときには頑張んなきゃいけないのだ。そのかわりロープーウェイの最終40分前に到着でのんびり景色をみたり、いい余韻を楽しんでの下山でした。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。