Sports fREAK!!
 
2019/04/27 20:41:41|その他
ゴー!ビーコル!!

こんばんは!
井手です。

4月26日と27日、
トッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われた
Bリーグ1部残留プレーオフ。
2戦先勝方式で横浜ビー・コルセアーズは、
レバンガ北海道と対戦しました。

まずは、26日から。
負けられない戦いもあって、多くの横浜ブースターが平塚に集まりました!

まずは1勝を!
試合前に、
Eyes’オフィシャル応援ソング 「We are B-4CORSAIRS」で気持ちを高めていきます!!







試合は、前半を35−45でリードされた状態で折り返した横浜。
川村選手の活躍などもあり、77−72で逆転勝利できました!!

明日につながる勝利!!
と信じて迎えた27日。26日のように勝利で歓声が沸いてほしい!!

土曜日は、雨が降る中ではありましたが、連休中ということもあり、多くのブースターが集結。
ようこそ!平塚へ!みなさん一緒に応援しましょう!!


今日、勝利し、B1残留を決めてほしい!!横浜ブースターみんなで精いっぱいエールをおくります。その歓声に感動しました。




それは選手にも伝わっていたことでしょう。
だからこそ悔しいです。

1Q、2Qは良い流れでしたが…3Qで失速。
89−91と北海道に負けてしまいました。

よって、GAME3が行われることに。
前後半各5分の10分間戦います。



結果は、
14−22
横浜ビー・コルセアーズ、レバンガ北海道に敗れました。

敗戦はすごくすごく残念ですが、
ビーコルは、B1に残れる可能性がなくなったわけではないので、
まずは、選手のみなさんのプレーを称えたいです。
お疲れ様でした。





スポーツフリークでは試合のダイジェストと、
トーマス・ウィスマンヘッドコーチ、川村選手の試合後のコメントなどもお伝えします。
湘南チャンネルのスポーツフリークをご覧ください!