Sports fREAK!!
 
2020/09/06 16:46:05|その他
開幕までもう少し


8月24日より、横浜ビー・コルセアーズが
平塚でトレーニングキャンプを実施しました。

その初日、植田球団代表と山田アシスタントゼネラルマネージャー、
今季よりキャプテンを務める生原選手、地元東海大学出身の秋山選手の
4名が、落合市長を表敬訪問しました。



平塚では、何度も熱戦を展開してきたビー・コル。
オフシーズンには学校訪問などで、バスケの普及にも携わり
平塚とはとっても縁深いのです。

 

そして、平塚市役所を後にした一行は、今度は平塚商工会議所青年部へ。
青年部からは、経口補水液やゼリー飲料などが差し入れされました。

選手たちは29日までの約1週間、トッケイセキュリティ平塚総合体育館を
使ってキャンプを行いました。平塚の体育館は、空調などを含めた大規模改修を
終え、環境面は、選手たちからも概ね好評をいただいていたようです。



新型コロナの影響で、HCや外国籍選手の合流が遅れるなど、
全員そろってのキャンプとはなりませんでしたが、調整はまずまずの様子。



29日の最終日には、B2リーグの東京Zとトレーニングゲームを行いました。



今のチーム状況を確認する絶好の機会、新戦力の森井選手、森川選手、
須藤選手も元気な様子をみせてくれました。



このゲームはLIVE配信もされました。
試合終了後には画面の向こう側にいるブースターの皆さんに一礼!!

9月放送と10月放送のSports fREAKでは2か月にわたって
ビーコル特集をお届けします!!

今月は、この3選手のインタビューもご覧いただけます。



さらに次回は!!!!まだ内緒です!!
見どころ満載のSports fREAK、お楽しみに!!