アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2021/12/05 6:00:00|独り言
感染症の発生元を絶つ
新型コロナが、理由が分からずとは言いながら、日本では急速に収束しつつあります。
ところが、世界ではオミクロン株という、不気味な者が登場しました。
発生源と言われている国の生活状況がテレビで報道されますが、それを見ると「なるほど、この環境では、蔓延するだろう」と、いやに納得してしまいます。
世界が安全に暮らせるためには、未開発の国の生活レベルが上がらなくてはならないのでしょう。
先進国がこのことを真剣に考え、地球全体を考えるべきであると思います。







2021/12/04 6:00:01|独り言
下水のメタンで発電
これまで、温室効果ガスと言えば「二酸化炭素」と言われてきましたが、このところメタンがやり玉に上がっています。
下水処理槽で発生するメタンを取り出し、ガスエンジンの燃料として、電機や熱エネルギーを得るという方法が開発されたそうです。
これもかなり有効なようなので、期待したいものです。
 







2021/12/03 6:00:00|独り言
なかなか、調子がよいです。
いよいよ、師走に入り、朝晩が寒くなってきました。
夜寝る前に、布団の中で本を読むのですが、パジャマの袖がまくれて、腕が寒くて困ります。
そこで、妙案!
袖に紐を縫い付けて、親指と人差し指で挟むようにしてみました。
袖が手首で収まってくれ、寒くなりません。
今年最後の、アイディア賞ものです。







2021/12/02 6:00:00|独り言
年賀欠礼へのご挨拶
この時期は、新年の年賀状欠礼のお葉書がピークです。
先日の新聞に、このような場合の対応の仕方についての記事がありました。
年内に、今年のお礼と、ご不幸への御悔やみと、新年にはよいことがありますようにといった励ましの言葉を送ろうとありました。
私はもう何十年も続けています。
確かに、わざわざお礼状を下さる方や、電話をくれる方などがいます。
やはり、受け取った方は、うれしいようです。







2021/12/01 6:00:00|四季を味わう
誕生色
浅草の扇子職人、荒井修さんの本に「誕生色」というのがあると知りました。
荒井さんは毎月の色を和歌に詠みこんだものを、著書「江戸のセンス」の中で紹介しています。
とても、趣のある文章なので、これからブログで毎月初めに引用させていただきます。
スタートが7月ですので、ゴールは6月の予定です。
 
  • 12月 「勿忘菫」(わすれなすみれ)
「淡雪に 舞散る空に 和らぎて ほのかな思い 勿忘菫」
 







[ 1 - 5 件 / 1085 件中 ] 次の5件 >>