伊豆湘南自然薯栽培その2

伊豆河津と湘南平塚で自然薯を栽培しています。ブログ容量が一杯になり、その2のブログとして掲載します。
 
2018/05/08 7:48:34|自然薯
5月6日平塚圃場のパイプ埋め作業を完了
3日前からの自然薯圃場の畦シート布設が一段落しました。第一圃場、第二圃場、第三圃場合計で約1,500本のシートを埋めたことになります。明日が雨の為頑張りました。(疲れました。)都内から長男が手伝いに来てくれました。第四圃場(今年新設)は主に黒豆を植えますが種イモのあまり具合をみて試し植えも考えています。昨日浜田牧場さんがモロコシ種植えの合間に52馬力のトラクターでうなってくれました。







2018/05/01 6:12:47|黒豆
4月30日孫来訪。栗豆の断根摘芯
丹波の黒豆は1か月、早生黒豆のタンクローは2週間で双葉と本葉が出てきました。そこで断根摘芯をして栽培容器に移し変えました。約200本。丹波の黒豆の方が茎が倍の太さです。来訪の孫娘が手伝ってくれました。







2018/05/01 6:05:07|英語
4月29日甘夏狩りー十国峠ー小田原城見物

起床が遅くなったため、七滝見物は割愛して東伊豆のFさんの農園の甘夏狩りに参加しました。豪州から帰国したKさん親子、豪州から移住したKPさん夫婦、細野高原のススキのガイドを行うXさん他英語での会話を楽しみながらの甘夏狩りを楽しんでもらいました。1,000個以上の甘夏が収穫できました。100%蜜柑ジュースをたっぷり頂き特製おにぎりや筍料理でお腹を満たしてから伊豆スカイラインを経由して十国峠(大室山とサボテン公園は長い行列が出来た為割愛)を見物してもらい、最後に小田原城を見物してもらいました。小田原駅でお別れしました。5月3日に離日するそうです。それまでは都内の見物をするそうです。







2018/05/01 5:51:13|英語
4月28日スエーデンのお客様を伊豆にご案内
午前中は清水港に着岸したGolden Prinses号のクルーズ客へのPromotionを行い、午後はSweedenのお客様を伊豆に案内しました。京都から新幹線で三島駅に降り立ったEvaさん夫婦をお迎えしてまず世界遺産の韮山反射炉に案内しました。その後は伊豆縦貫道を経て修善寺まで。そこから天城峠へ。途中で浄蓮の滝を見て頂きました。河津では踊り子温泉を疲れを癒していただきました。







2018/05/01 4:53:49|旅行
4月24日清水港プロモーション(Volendam)
オランダ船籍のVolendamが着岸して記念式典が行われました。清水の舞妓さんが花束で歓迎です。シズラも加わりました。







[ 1 - 5 件 / 772 件中 ] 次の5件 >>