アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2021/06/23 6:00:00|独り言
「コロナ禍」の今、少しでもホッとする話題<その15>
「コロナ禍」で、皆さんにストレスが溜まり、イライラが原因のような、よくないことが起きています。
こんな中で、少しはホッとする、あるいはニッコリする話題が提供出来たらと、こんなコーナーをセットしてみました。
 
江戸の扇子職人である荒井修さんの「江戸のセンス」という本を読んでいます。
若くして他界された、私の大ファンだった、十代目・坂東三津五郎丈の思い出話が載っていました。
 「十代目の坂東三津五郎丈が日本芸術院賞を受賞した時に、坂東流のお弟子さんたちからのお祝いのお返し用につくった扇子も、片方が金地の銀、もう片方が銀地の金で、月を箔押ししたんですが、『満月ではなく、少し欠けているように』という注文でした。『自分の芸はまだ満ち足りていない』という思いをあらわしたいとのことでそういう柄になったんですけど、いかにも彼らしいまじめさだと思います」
本当に、あの三津五郎丈のお人柄が偲ばれる、嬉しい話です。
 







2021/06/22 6:00:00|独り言
恐ろしい! クマの出没
札幌で、クマが町中に現れて、4人が怪我をしたそうですが、山間の寒村ならいざ知らず。
何で、こんな所に現れたのでしょう。
これまでにも、こういうことが起きると、いくつかの原因らしきものが挙げられていますが、「里山が荒れて、山と人家の境界がなくなった」「異常気象で、山に食べ物がなくなった」等々・・・。
いずれにしろ、大変に恐ろしいことなので、地道な対策をして欲しいものです。







2021/06/21 6:00:00|その他
今日は「夏至」です
北半球では、太陽が最も高く昇り、1年でいちばん昼の長い日です。
ただ、日本では梅雨のシーズンなので、日照時間が短く、あまり日の長さを実感できないかも知れません。
暦の上では夏の折り返し地点に当たり、今日を過ぎると、本格的な夏がやってきます。







2021/06/20 6:00:00|独り言
オペレーターが罵声で疲弊
最近の新聞によると、ワクチン予約を電話で受け付けているオペレーターが、予約申込者の罵声で体調を崩しているそうです。
いくらかけても、ちっとも繋がらない。
そこで思わず、繋がった瞬間に文句を言いたい気持ちは分かります。

私は、おかげさまで2回の接種を終了させ、蔓延防止が解けて、市中のお酒が自由になることを願っています。
予約をするときに確認したいことがあって、質問をしたかったので、電話予約を選びました。
案の定、繋がらない!繋がらない!!
4か所の関所を潜って、ようやく繋がったのは、初めてから4時間45分後。
オペレーターの「大変、お待たせいたしました」の声を聴いた瞬間に、「大変ですねェー」と言ってしまいました。
すると、受けた彼女は、「ありがとう〜、ございますー!」と、潤んだ声でした。
受付処理が済んで、受話器を置いてから、彼女の声が忘れられず、しばし、可笑しくってしょうがなかったです。
でも、新聞記事を読んで、私のように労いの言葉を掛ける人は、少ないんだろうなぁと、思いました。
「世の中って、自分の思うようになるものじゃァなんだよ」と、思っていればよろしいのにねェ!

もう一つ、この記事で気に入った所は、「オペレーターの気持ちにもなってあげよう」といった言葉で、結んでありました。
やはり、マスコミは、明日が今日よりよくなるような方角に導いてほしいです。

某歌手が、「お客様は神様です」と言うほど、我が国はお客様天国になってしまいましたが、最近の様子では、「お客様は閻魔さまです」では・・・?







2021/06/19 6:00:00|独り言
進んで欲しい、スポーツ選手のユニタード姿
4月に行われた体操の欧州選手権に、ドイツの選手がほぼ全身を覆う、ユニタード姿で参加し、注目を浴びたそうです。
最近、女性スポーツ選手の、写真撮影などの性的被害が問題になっていますが、私はそのことについて、「着ているユニフォームにも、問題が・・・」と、いつかブログで取り上げたことがあります。
陸上選手のセパレート型のユニフォームは、記録向上に好影響があるのでしょうか。
この種の問題は、不心得者を摘発する前に、歪んだ見方が起きないようにするべきだと思います。
もうずいぶん以前の事ですが、バトミントンに世の中の注目が集まらなかった頃、組織の役員さんが「ミニスカートをはかせよう」と提案をして、大反対を受けたことがあったそうです。
スポーツそのものを鑑賞し、あらぬ方向にいかないように配慮が必要でしょう。
 







[ 1 - 5 件 / 919 件中 ] 次の5件 >>