アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2020/06/01 6:00:00|独り言
博打は、永久に不滅です!
外出の自粛要請で、パチンコ店の営業が話題になりました。
お客さんの言葉で、「やっていると知ったら、とても、ウチにはいられない」というのがありました。
先日ある本を読んでいたら、江戸時代も博打の取り締まりには、手を焼いたようです。
初期の頃に、博打うちを獄門にしたが、効果はなかったそうです。
名奉行と言われた板倉勝量(かつしげ)という人が、「博奕で負けた者は訴え出れば負け金を取り返し、勝った者を百日間の牢入り」と触れたそうですが,効果はなかったと書いてありました。
何故かと言うと、そんなことをすれば、世間から爪はじきにされ、しかも、大好きな博奕が出来なくなるからだったそうです。
カジノにご執心のご婦人が、「セ−フティーネットを掛けるから、大丈夫」と、おっしゃっているようですが、とにかく、賭場が存在してはいけないのではないでしょうか。







2020/05/31 6:00:00|独り言
ベートーヴェン生誕250年
楽聖と言われたベートーヴェンは12月16日が誕生日。
今年は生誕250年に当たります。
各地で、特別のイヴェントを企画しているようですが、このコロナ禍で、止む無く中止になっているものがあるようです。
私も、まったく楽譜が読めない状態から、コツコツと回を重ねて、昨年の暮れには52回目のステージに立ちました。
今年もと、楽しみにしていますが、コロナの影響を受けませんように。
第九のテーマは「苦悩を突き抜けて歓喜に至れ!」だそうです。
まさに、今年を締めくくるのに、これほどピッタリの曲はないでしょう。







2020/05/30 6:00:00|独り言
来年のオリンピック、本当に大丈夫か?
長期にわたる、コロナの自粛期間を過ぎ、一応ひと段落したものの、誰でも2次感染、3次感染を心配していると思います。
先日、歴史学者の方の、ちょうど100年前のスペイン風邪の話を読みました。
完全に収束するまでに、2年間かかっているそうです。
しかも、2次・3次の方が死者が多かったとか・・・。
次のデータが載っていました。
第1次 1918年5月〜7月
第2次 1918年10月〜翌年5月
第3次 1919年12月〜翌年5月
だそうです。
そうなりますと、来年の夏に世界中の人々が日本へ集まるということは、どういうことが想定できるでしょうか。
後になって、「想定外でした」では、許されない話しでは・・・?
 







2020/05/29 6:00:00|四季を味わう
紫陽花が咲き始めました
ウチの入口の紫陽花が、たくさん花芽をもって、咲き始めました。
去年の枝を落とした時期がよかったらしいです。
しかし、大きくなり過ぎてしまったので、今年は花が終わったら、思い切って刈り込みましょう。







2020/05/28 6:00:00|独り言
今日は「虎ケ雨」が降るか?
今日は曽我兄弟が富士の巻狩りで父の仇は討ったものの、十郎は殺害されてしまった。
大磯の宿にいた愛妾「虎御前」は、この悲報に泣きぬれたという。
それからは、5月28日は「涙雨」が降ると言われているが、今日はどうだろう。
因みに、過去30年の天気は、晴れ50・0%、曇り26・7%、雨23・3%である。
上の浮世絵は、廣重の「東海道五拾三次」の内の「大磯・虎ケ雨」である。