アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2019/10/13 6:00:00|四季を味わう
月下美人が咲きました
我が家の月下美人が咲きました。
まるで、あたりを払うような、輝きに満ちた美しさです。
しかし、形がよくありませんね。
長い首をだらっと下げて、何かだらしない。
それも、夜中の短時間とは、実に不思議な花です。







2019/10/12 6:00:00|お知らせ
明るいニュース
このところ、新聞を開くのが気が重いです。
何とも、嫌な話ばかり。
ところが、10月10日の朝刊にはびっくりしました。
リチウムイオン電池を開発された、吉野氏がノーベル賞を受賞されるとのこと。
また、受賞理由が、私たちの身近な話なので、なおさら嬉しかったです。
非常に庶民的な方だとお見受けしましたが、それも楽しい話題です。
ご本人の言葉に、「気候変動は深刻」とあったそうですが、立派な科学者が心を痛めていることに、世のリーダーは感じないのでしょうかね。







2019/10/11 6:00:00|独り言
患者さんの楽しい気持ちが、回復につながるのでは
先日の新聞に、入院患者のパジャマを、患者さんの好みに合わせようという試みが始まっているそうです。
以前に聞いた話では、日曜日などの面会が多い日には、女性患者に薄化粧をしてあげる病院もあるそうです。
病院の立場からは、「患者は治癒が最優先」と思いがちでしょうが、やはり、美しくしていられることが、「治りたい」という気持ちを引き出すのではないでしょうか。







2019/10/10 6:00:00|独り言
この桜、樹齢何年でしょう?
博物館の裏の道に、ものすごく幹の太い桜の樹があります。
桜は、60年ぐらいが寿命と言いますが、この幹のこぶこぶ具合は、100年以上経っているのではないでしょうか。







2019/10/09 6:00:00|独り言
どうも、気になる鳥の歩き方
余計なことですが、鳥の歩き方が気になってしょうがないんです。
カラスはピヨンピヨンと、跳ねて前に進みます。
鳩は人間同様に、左右の足を互い違いに出して歩きますが、そのために首がひどく前後に動きます。
セキレイは、鳩と同じように歩きますが、首は一切動かしません。
これは、何なんでしょうね。