アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2018/11/17 6:00:00|独り言
アイディアはあるものですね
鉄道会社の悩みの一つに、駆け込み乗車の防止があるそうです。
確かに、それは事故になったり、ダイヤの乱れにつながるでしょう。
相模鉄道の緑園都市駅で、ユニークな実験をしているそうです。
改札付近で流す「接近メロディー」の音階で、電車の上り・下りや、種類が判別できるそうです。
曲が進んで、音階が上がれば上り、逆に下がれば下り、テンポが速ければ快速、遅ければ各停といったあんばいだそうです。
一番のポイントは、改札で音楽を聴いてから、歩いて電車に間に合うように調整してあるとか・・・。
確かに、大音響の発車の合図は、「早く乗れよ! 行っちまうぞ!」と、怒鳴られているような気がします。
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。