フランス厨房 ル パスポート

 
2014/07/31 11:23:26|湘南フレンチ奮闘記
湘南フレンチ奮闘記
テスト







2019/02/21 16:53:55|その他
春の象徴「土筆」・・湘南フレンチ奮闘記・・

今年は春が早い!もう土筆が顔を出している
例年だと3月10日が一番早い採取日なのに、もう・・・

もっとも、どこでも見られるようになるのは、3月20日頃で今採れるところは、私が見つけた秘密の場所だ

大分集まったので明日から料理に使う予定だ
この分では他の山菜や野草も、採取日が前倒しになりそう
忙しくなる・・・








2019/02/14 18:06:49|その他
高足蟹が獲れれば春・・湘南フレンチ奮闘記・・
高足蟹が獲れた、これが揚がれば海の中は春になる
この蟹は駿河湾に生息しているが、春になると産卵のため相模湾に移動してくる
 
それがヒラメの刺し網に掛かる
伊豆の戸田(へた)では名物料理で、釜ゆでされたものが出される
ただ、相模湾で獲れる頃には、身が痩せてきている
 
駿河湾から海底を移動してくるのだから、それもうなずける話だ
この蟹を釜で茹で、足は寿司ネタにも使うが、私としては味的に好きではない
 
何はともあれ、海も春に変わりつつある・・・
 







2019/02/09 21:15:37|その他
明朝はパン焼き・・湘南フレンチ奮闘記・・
今日は雪も降り寒かったですね
室内の仕込みでも外気・湿度が影響するので、天気予報は毎日のように細かくチェックしている
 
明日は日曜日で、早朝の河岸の仕入れはなく、パン焼きの予定を組んである
パン種(小麦だけで仕込むルヴァン種)も、あと5時間もたてば熟成が完了する
 
ただこの寒さが室温にも影響するので、それが悩みの種だが何とか調整しなければ・・
 
 







2019/02/06 12:00:00|その他
美味しい魚「ホウボウ」・・湘南フレンチ奮闘記・・
ホウボウの名前は、海から引き揚げたとき、浮袋を震わせ「ボウボウ」と音を出す・・又は、ムナビレのそばの足のような物を使い、海底を移動して砂の中の獲物を探すので、ほうぼう歩きまわるのでホウボウと云うとか・・・
 
そのホウボウは12月頃から2月一杯までが旬という魚です
小田原魚市場でも人気があり、値段も高い高級魚です
 
小さなものは別としても、大きなものはセリ値も高く、美味しい白身魚として取引されます
 
今回は生き締めの神経抜きの処理を施し、持ち帰りました
三枚におろして、寿司だねに使います、今日からのネタです、美味しいですよ・・・
 







[ 1 - 5 件 / 121 件中 ] 次の5件 >>