湘南自然薯栽培その3

 
2020/03/14 1:21:41|自然薯
3月13日クボタの展示会
浜田牧場さんに誘われてクボタの展示会に行ってきました。コロナウイルスの影響で初日というのに来場者はまばらでした。大型トラクターや畑斜面の草刈り機や8条植えの田植え機などが展示されていました。いつもの茶菓子の提供と飲食on Tableはありませんでした。中古の4条植えの田植え機が8万円で販売していました。それもライバルのヤンマー製。笑ってしまいました。







2020/03/14 1:09:19|自然薯
3月12日あさつゆ広場で自然薯販売開始
JA湘南の準組合員になりました。(JAの預金口座を作り、一部をJA出資金として納入して自然薯栽培実績(1反以上の畑地での)が必要でした。)その後にあさつゆ広場での販売手続き(栽培実績と肥料や農薬の使用記録の提出が必要)を経てようやく出荷販売に至りました。本日早朝に販売用自然薯の袋いれ、販売シール(品名、価格、バーコード)を貼って役15本を試しに持ち込みました。(開店前の9時前までに)。そして夕方の閉店後の17:00過ぎに残りの自然薯を引き取りに行くのです。







2020/03/14 0:52:50|その他栽培
3月1日二宮風あい工房の田圃作りのお手伝い
いつも自然薯を沢山買ってくれる二宮のMさんの畑の一部の田圃作りをお手伝いしました。吾妻山の東側の麓にある畑で不思議な農業を営んでいます。蚕の餌の桑を育てたり染色の藍を育てています。ヤギを3匹飼い草取りを手伝って貰っています。一部の湿地部分を田圃にして古代米を植えるそうです。







2020/03/14 0:42:39|自然薯
2月29日第一圃場の耕作
最後の第一圃場を22馬力のトラクターで耕作しました。今年もこれから種イモの仕込みと定植が始まります。







2020/02/25 17:25:02|その他栽培
2月25日EFC:ジャガイモの定植
先日購入したジャガイモの種イモを昨日のうちにカット、草木灰のまぶし、日干しして準備していたものを本日午前中(2時間)で定植しました。市内のOさんが参加してくれました。作業開始から慣れない農業英語を使って、畦作り、穴掘り、種芋の設置(カット部分を下に)そして最後に覆土と土寄せです。12時前には作業を無事に終了しました。自然薯そして近くの農家さんから頂いた大根、カブと白菜を貰ってOさんは元気に帰って行きました。お疲れ様でした。次回は3月中旬です。(土寄せと雑草取り)
EFC--English Farm Cafe--------英会話で農作業&コーヒータイム
今後の参加者が増えるようPRします。