湘南自然薯栽培その3

 
2019/10/15 19:23:31|黒豆
10月2日黒豆の状況
第三圃場で生育中の黒豆の状況を観察しました。根元には数個の黒豆(鞘)が実を付けています。こころなし鞘の数は例年に比べて少なめです。これから大きなり10月20日過ぎには黒枝豆が楽しめるはずです。







2019/10/15 19:19:10|その他栽培
9月29日浜田牧場さんの稲刈りの手伝い
稲刈りの手伝いと藁立てを行いました。見事な藁立ては秋の風物詩の一つです。







2019/10/15 19:10:35|自然薯
9月28日松崎自然薯圃場を訪問
インド人の温泉入浴の時間を利用して松崎自然薯研究会のS会長の圃場を見学しました。今年は1畦を静岡の牧之原方式(パイプでなくヅタ袋)で自然薯を育成したそうです。袋方式では薯の蔓側の薯も比較的綺麗(白く)に生育する点が特長です。試掘した薯(約600g)を2本頂きました。Sさん7:ありがとうございました。







2019/10/15 18:59:55|英語
9月28日インドの若者を西伊豆にご案内
横浜のIT会社で働くインド人とその従兄夫婦(+3歳の子供)を西伊豆にご案内しました。箱根の芦ノ湖で休憩をとり一路伊豆縦貫道、修善寺道路を経て土肥金山に寄りました。その後堂ヶ島の洞窟巡りクルーズを楽しんで頂き、松崎の旅館で温泉入浴をして貰いました。彼らは公衆浴場が苦手で特別に宿に頼んで昼間の1時間のみ日帰り入浴をお願いしたものです。(700円/人)予定の1時間をはるかに超過して約2時間をそれぞれ2つの浴場で温泉を満喫しました。(彼らは家族単位で別温泉。)







2019/10/15 18:50:40|自然薯
9月27日自然薯の様子
第一圃場の自然薯の様子です。この圃場は台風15号の被害もなく順調に生育しています。