黒ラブと旅を再開します

初代旅犬の魂と2代目新人旅犬と高齢夫婦で、旅を再開したいと思います
 
福井県 かつやま恐竜の森(福井旅2)
さて、モネの池から福井へ向けて走りまして
途中、コメダ珈琲で、どでかいカツサンドを食べて腹ごしらえをし
またまた母さん希望の
恐竜博物館に、行ってくれました♪
子供の頃は、上野の国立科学博物館が好きでしてねぇ
友達や弟を連れて、何度も足を運んでおりましたっけ

恐竜博物館は、かつやま恐竜の森公園の中に有ります

とにかく広い公園で、驚きましたわ
どっちへ行っていいのやら?
キョロキョロです (°▽°)
ここまで長いドライブでしたので、まずはクリちゃんの散歩がてら
犬もOKな「ディノパーク」へ行きました



この日は、どんどん良いお天気になってきまして
それはそれで有り難いのですが、そーなると日差しが熱いので
ワンコ連れには
ちょっとだけ曇ってるほうが、都合が良いのですが(^.^)
クリちゃん大丈夫かな?と心配しつつも
歩く気満々のクリちゃんに、中止とも言えず・笑



まずはお決まりの顔出しをしたのですが
やはり、黒顔のクリッパーは
まっ黒に写っちゃうから、顔出しには向きませんね・涙

ディノパークは、本物そっくりの動く恐竜が、林に隠れているので
ほぼ、木陰の道になっていたから助かりました
『散歩♪ 散歩♪』とルンルン歩くクリッパー



ところが、行く先には・・・

恐竜が待ち構えておりますの

人が来ると、センサーで恐竜が動いて「ガォー!」と吠えるのですよ



『ガォー!』という音には、あまり反応を示さないクリちゃんですが
動体視力はすごいので、動きにはすぐに反応します
このでっかい恐竜は、かなり大きな口を開けて迫ってくる感じでして



何も知らずに、意気揚々と歩いてくるクリッパー
期待通りの反応で〜
笑わせてもらいましたぁぁぁぁぁ・爆笑



そんなクリちゃんを見てるのが、めっちゃ楽しい母さんっす(^ー^)



まるで飛んで来そうな勢いの恐竜の前では
記念撮影をしたくても
気になって気になって、こっちを見る余裕が無いの・笑



恐竜が恐竜を襲ってる場面では



心配そうに、振り返っておりました
争いを好まないクリッパーらしくて、カワイイ♪♪ ← 親バカっす(^_^;)



さんざんに驚かされたクリちゃんは
終いには、見ないふりを決め込んで歩いておりました o(^_-)O



びっくらこいちゃったけど、それなりに楽しんでくれたようです

博物館に興味のない男性陣は
クリちゃんと車で待っててくれると言うので
母さんひとりで、博物館に行って来ました

恐竜博物館の建物は、黒川紀章さんのデザインなんですって



特別展は恐竜の卵だって〜〜 大急ぎで見て来なくっちゃ(^-^)



館内も斬新なデザインです。 期待感に、ワクワクよ。(^_−)−☆



撮影が自由みたいだったので
最初の巨大な発掘見本を、パシャリ!



続いて、迫力のある恐竜の骨格見本をパシャリ!!



そして、次はと、、、シャッターを切ると

なんと!!! (O_O)

ここで、デジカメのバッテリーが切れたのでした。。。

がっくし _| ̄|○

気を取り直して、老いぼれた母さんの脳に刻みつつ
恐竜博物館を堪能したのでした

次は、芦原温泉の宿へ向かいます







岐阜県 モネの池(福井旅1)


9月21日から4人と1匹で、1泊の旅へ出ておりました

20日の納品を終えて早寝をし、夜中1時にガンちゃんが来て
河口湖の空父弟を迎えに行き、1台の車でワイワイと出発!!

最初の目的地は『モネの池』

母さん、ここの存在を知ってから、ずっと行きたかったのですが
なかなかチャンスに恵まれず
やっと今回の旅で、行く事が出来ました

『モネの池』とは、有名になってからの俗称なんですよ
岐阜県関市板取の根道神社にある、名も無い池がモネの池と呼ばれています
神社の入り口近くに、数台が駐車できる無料駐車場があります
睡蓮の花の時期や紅葉の季節は、すぐに満車になり行列になるとか
私達が行ったのは、なんでもない平日だったので
すんなり止められました



駐車場裏に流れる川は、透明度抜群のキレイな水が流れていまして
お天気が良く暑い日だったから
空ちゃんだったら、まずここで泳いでからってなったわねと
ちらりと空ちゃんを偲びつつ
『早く行こう!』とグイグイ引っ張るクリちゃんと向かいました・笑



神社に到着したのは午前8時半
もうすでに人が来ておりましてね、人気のほどがうかがわれます
一見、なんでもない池なんですけど



写す角度で、絵画のように美しい写真になるんです
まるでクロード・モネの睡蓮の絵のような美しさに写せるので
『モネの池』と呼ばれるようになったそうです



残念ながら私達が行った時は、この花が1輪咲いていただけでした



老眼4人組は、カメラの小さな画面がよく見えないので
『ちょっと暗いんじゃないか?』
『池に日が射したら、もっと綺麗に写るんじゃないか?』
などと素人考えで思いまして、日が射すまで待つ事にしました
その間、母さんは
「見つけたらラッキー♪」と言われる鯉を探しました

まずは、銀色鯉



続いて、人面魚ふうな金色鯉



そして、頭にハート模様のあるハート鯉



胴体にハート模様があるハート鯉

恋が見つかるという縁起物だそうですが
いまさら母さんが見つけても、というご意見も有りましょうが
とりあえず見つけましたので(^_^;)



こうして鯉を探して
池の周りをウロチョロとした母さんとクリッパー
向かい岸に並んで、記念撮影をしてもらっちゃったのですが



人が少ない日で良かったと、つくづく安堵しました

というのも・・・



池に、少しでも多くの鯉がいる写真の方が美しいと思い
鯉が集まってくるのを、待って、待って、待って写した↑の写真

パソコンの画面で見たら
向かいの橋の左の木の下に男性が、写っちゃいましたぁ
カメラの画面じゃ、こういうのは見つけられません
もしかすると、母さんも誰かのジャマをしちゃったかな?
してないといいなぁ(^_^;)

さて、約1時間たって、池に日が射してきました

あっりゃぁーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/



池に日が射すと、あの幻想的な美しさは何処へやら
とんだヘナチョコ写真になっちゃいますよ(>_<)

みなさま、くれぐれも
日の射さない時間帯に、お行きくださいませ・笑


暑くて、半袖でも快適ではありましたが
やっぱりここは、岐阜の山の中
木の葉が少しだけ紅葉していたり、赤とんぼも飛んでおりました



父さんは、待ち時間の間に
まだ緑のモミジの葉や昆虫を写していましたが、そのなかの1枚に
赤とんぼの飛翔の瞬間が写っていました!!(*^^)v



続いては、福井県へ向かって走ります







2017/09/23 16:25:34|2017年
魚沼の新米


新潟県魚沼のすずあましょうさんから新米が送られて来ました

手塩にかけて育てられた大切なお米を送って頂きまして
有難うございます (^O^)/

今年は天候不良で収穫高に影響があるのではと、心配しておりました
おっと!
我が家に送って貰いたいからではありませぬよ、念のため・笑

ご自宅の分を減らして送ってくださったのではないかと
恐縮しております。


そして


101歳になられたお母様がお亡くなりになったと聞き
大変驚いております

4世代の大家族で暮らされているすずあましょうさん
お母様のお世話と、お孫さんのお世話と
大忙しの毎日で、、、
孝行息子と育メンじじと、2足の草鞋で頑張っていらっしゃいました
これからしばらくは、寂しくなりますね

ご長寿でいらしたお母様のご冥福を お祈り申し上げます







2017/09/20 14:40:25|2017年
何故かいつも


リビングとキッチンの境に下げてる暖簾です

「幸せは 寝ている間に やってくる」

通るたびに
なにげに、頭の中で読んでます

裏側から通る時




「幸せは 寝ている間に やくみつる」

どーしても「やくみつる」と読んでしまいます

ぜんぜん、やくみつるのファンではありません

間違って読んじゃうたびに

ちがうだろーー って、言ってます・笑


やっと黄色くなった、カラーピーマン
朝採りしたので、夕食に♪









2017/09/18 15:13:05|2017年
抜けるような青空
昨晩に台風が過ぎ去って、晴天になっている空家の地域です
クリちゃんとのボール遊びは、暑いのなんのって (^_^;)
昨日との気温差の激しい事!!

上の写真はパノラマ撮影をしたので、写真の上をクリックしてみてください
写真が大きくなりましたか? 中央の富士山が見えますか?

母さんの普通のデジカメでも、こんなに遠くの富士山を望遠で写すと



富士山のてっぺんが、しっかりと写るんですよ!!
すごい技術ですね〜 (・o・)



こんな青空の日は、のんび〜りと日光浴しながら読書
なんて、優雅な休日を送れればいいのですが

昨日濡れた、全員の雨合羽を干したり
クリちゃんの足拭き雑巾を洗ったり
水槽の苔取りと水替えをしたり
部屋の窓を開け放って風を通したり
明日到着するように製品を梱包して、宅配に電話したり
何かと忙しいのでございます

話しは変わりまして

先週から耳鼻科へ通っていますので、待ち時間に文庫本を読んでます
何年も前に読んだ古本を引っ張り出して持って行きました



遠近眼鏡じゃ読めないので、老眼鏡をかけて読んでますが
それでも良く見えず、眉間にしわを寄せてじーっと見つめて
病院の待合室で難しい顔をして、集中して読んでいます
さぞかし難しい本を読んでいるのでは?と
思われてるかも〜・笑

久しぶりの読書は、とても楽しくって♪
緊迫の場面に差し掛かった時に名前を呼ばれると
『ちょっと待ってて』と言いたいくらい・笑
待合室で読むには、文庫本サイズがちょうどよいのですが
文庫本は文字が小さくて、疲れます・・・



前々から読みたかった、漫画の単行本があるのですが
これを購入するか悩んでおりました
入院中に
「ワンピース」を子供達が持って来てくれて読んでいましたが
漫画本の文字は、文庫本の文字よりも見えなくて・・・
老眼鏡なんて、まったく頼りになりませんの(^_^;)

それで昨日

電子書籍なるものを買ってみちゃいました



私はアイパッドしか持っていないので、これで(^_-)-☆

漫画の単行本と並べると、同じような大きさなんですが

文字がはっきりと見えるのと
読めない時は、拡大して見る事が出来るので
見えないというストレスが無いです

ただ、問題点もありまして
アイパッドの画面を長時間見て、目に悪くないか?とか
寝転がって見るには、重いとか・・・

やはり電子書籍用の器具じゃないとダメかなぁ

出来れば私は、紙の書籍の方が好きなのです
なんといっても、入浴しながらの読書が好きだったのに
視力のせいで、それもできずになってて悲しいのです







[ 1 - 5 件 / 1516 件中 ] 次の5件 >>