NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合い、パートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜X”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2022/05/16 13:44:03|その他
玄倉 田代沢〜日影山VR周回

日時:5月15日(日)晴れ曇り

メンバー:LD)うたやん mikkoさん つっちぃ(記)

行程:7:10玄倉Ⓟ7:35→秦野林道→小菅橋7:55→小菅沢→田代沢出合い8:15→田代橋手前10:50→秦野林道11:10→11:55日影山→13:40p643→小菅橋13:20→玄倉Ⓟ13:40

雨続きで様子見状態でしたが、よい方向にお天気が変わり気温は低いですが、晴れになり日頃に行いがいいからだね〜と自画自賛で早めの到着。アニメのキャラのようなかつら頭のうたやんがお出迎え。早速沢支度をして出発。初めての処はワクワクしますね。

秦野林道、小菅沢橋から小菅沢に降り立派なブル道を行きます。堰堤うえの田代沢出合い。すぐにFI水がおおめかな。右岸にロープがフィックスされています。最近とのこと。うたやんが登り確保してくれ、つっちぃ次にmikkoさんが登ります。長雨でグズグズがちょっといやらしい。

次の小滝は水をかぶり果敢にうたやんが登ります。私とmikkoさんは右岸を巻きます。ロープがフィックスされています。うたやんが上からお助けだしてくれました。ここも水を含みグズグズでした。
次の小滝はあまり水かぶらないで行けそうなのでトライ。楽しくなってきました。

次々小滝が現れ楽しい沢です。最近崩れたガレが、沢になだれ込んでる場所があり、岩がまだ動くところもあります。
この沢のハイライト三段の滝 1段目の小滝を越え、2段目、3段目は巻きます。巻き道にはとらロープがありました。急な斜面はグズグズ。木の根につかまり登り途中からうたやんにロープだしてもらう。堰堤の上に出、なだらかな河原でヒルチェック、火炙りの刑。
まだ小滝が続き、緩やかに登り田代橋てまえでガレをのぼり林道に出ました。

花が少ない時期ですが、空木、やまツツジ、タイサンボクなとながめながら日陰山峠の看板の所に進みここでランチにします。

冷えてきたので、急な登りで体を温めて、日影山に進みます。(ブッツェ平)のお手製看板がありました。お初の登頂。気になっていたところでした。うれしい!!

ここからはVR。うたやんから先頭を。はじめてのつっちぃとmikkoさんに任せられる。地図とコンパスで確認しながら降りていきます。地図で解りにくそうな尾根がみつかり、フカフカの土の下り。コルからは643pまでの登りです。下りのVRコンパスをあわせ進みますが、痩せ尾根あたりから尾根を外れ歩きます。倒木がうるさく右往左往し、下りの階段に到着。朝来たブル道に着地し、無事玄倉のⓅに戻りました。

初めて尽くしのルート、沢変化に富んで面白かったです。山シャクヤクにも会えました。
計画してくださったうたやんワールド楽しかったです。ありがとうございました。
今度はどこかな?

写真
F1これから登ります
3段の滝
小滝郡





関連記録 mikkoさんの記録へ


関連記録 うたやんのヤマレコへ








     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

凄〜く楽しかった(^_-)-☆
今回のエリアは全てお初だったので新鮮でとっても楽しかったです。
そして、お初のカヤランやヤマシャクヤクの群生地も見つけることが出来て楽しみが来年に繋がりました。
うたやんワールドWも期待してますよ〜

mikko  (2022/05/16 23:27:24) [コメント削除]

記録お疲れさまでした。
新緑の中の沢、良い気分で歩けました。
3枚目の写真の笑顔がご褒美ですね!プランした甲斐がありました。
思いがけずのお花も見れて楽しい山行でした。またよろしくお願いします。

うたやん  (2022/05/16 21:35:25) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。