美弥の部屋へようこそ

これからの自分の人生を記録することで自分の価値観や考え方をネットを通して色々な方に共感して頂き、それに対する意見や叱咤激励も歓迎し、自分自身が専業主婦に綴じ込まないよう、世の中の移り変わりや新鮮な情報を常に前向きに受け入れ、老いていく自分史ができることを趣旨としホームページを開きました。これを開くことにより瞬時に自分を振り返ることができることを目的としてこれからの自分のための人生の記録を残すためにホームページを開きました。開示する事によりいろいろな人の話を受け入れることができれば幸いと存じます。
 
2021/09/24 7:49:28|その他
昨日も、朝から日展挑戦、還暦F100 両手(2日目)顔(2日目)修正制作10日目。23日アクセス141。
下地に合わし調整した両手を、バランスを考えながら、修正していく。

写真を見ながら描いているが、自画像を描いているものの、写真と鏡の違いは、人から見える自分と、鏡の自分の見え方が違う事に気が付く。

そのために、自分の顔や手でも反転しなければ描けない事が判明し、16年前の最初の自画像(鏡を見ながら)。自分としては鏡の自画像はしっかりと描けているのに、他人は違う。と言われた意味を理解する。

顔にあるしみで証明できる。

右の頬にあるシミは、鏡に映ると右にある。しかし、絵で描いてそれを見るとシミは左にある。鏡の自画像は、誰も目で見ることが出来ない自分だけの見える顔なのだと理解できる。

人の目を鏡とたとえると、対面なのでそれが見える顔なのだとずっと勘違いしていた。

カメラもそうだが、屈折して写る。

人の見る私の顔と、自分で見る鏡の顔の違いに気が付くのは、私だけであろうか?詳細を描こうと思っても描けない。

仕方なく写真を拡大し、詳細を描いている。

今日は、仕事に行く。帰宅したら又制作を続けていこう。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。