美弥の部屋へようこそ

これからの自分の人生を記録することで自分の価値観や考え方をネットを通して色々な方に共感して頂き、それに対する意見や叱咤激励も歓迎し、自分自身が専業主婦に綴じ込まないよう、世の中の移り変わりや新鮮な情報を常に前向きに受け入れ、老いていく自分史ができることを趣旨としホームページを開きました。これを開くことにより瞬時に自分を振り返ることができることを目的としてこれからの自分のための人生の記録を残すためにホームページを開きました。開示する事によりいろいろな人の話を受け入れることができれば幸いと存じます。
 
2022/05/23 8:44:20|その他
昨日は、今日の準備。20日アクセス12/21日5/22日10/23日10。
19日から3泊で会期業務に携わって来ました。作品は佳作室に飾られ毎年佳作室に飾られています。業務に携わっているから特別枠なのか?伺いましたが、実力と言われると嬉しいのですが、手抜きしてきたことに後悔もし、期待されている自分に気が付きながら、制作に集中が足りず、反省しています。

今年から本腰を入れて来年は、自分の納得のいく作品に仕上げていきたいと思っています。

19日陳列日 20日からの会期の前日で作品を陳列する。東京都美術館のロビー階26室を使って、企画展も入れると439点の作品を部屋ごとに仕分けし、陳列するがそれでも50点近い作品を移動する。

決定したら、業者が壁に貼りつけるその脇に、題名札を取りつけ準備。

私たちの仕事は、その決まった作品の部屋番号をパソコンに入力し、業者に出品作品の一覧表を作る。

スタッフ集結で、間違えのないように、パソコンに打込む作業。

スタッフ10名中8名がお疲れ会に参加し、和やかに前夜祭が行われた。

20日会期当日。もっぱらスムースに事が運ぶようにスタンバインして何かの時の対応に励む。

順調に始まったのを確認し、巡回展審査用の資料を作成し、図録交換に来なかった人の宛名タックを作った。

知り合いが観に来て下さったので対応をさせていただき、業務に戻る。

21日巡回展の審査を待ちながら、備品の整理。使ったものを整理し除菌ウェッティーで一つ一つきれいに掃除し、カバーに入れる。

使った筆箱も除菌で拭き取りしまい込む。

手伝ってくれた人に、私が使ったものを一つ一つ拭きとりしまう事で、次回気持ちよく業務できることを説明すると、なるほどね。と感心される。

整理整頓して置けば、業務がスムースに捗る事も説明する。

審査が終わったのは午後なので、その前に会場を回り作品を観る。

22日巡回展のリスト・目録・巡回展に行く人への宛名タック作成。

家族が来てくれたのであいさつし写真を撮り業務に戻る。娘が仲間に差し入れを用意してくれた。その気使いに感謝しました。成長した娘が誇らしく感じました。

仲間が家族にあいさつ。帰ってから搬出リスト作成。閉館の時間が迫り途中で終わらせ、24日の作業に残す。その後、自宅に帰る。

今日は、家に帰ってきたのでブログをつけています。その後、部屋の掃除と明日からの3日間の準備をする。

会期中は、疲れますが楽しいひと時なので、楽しんでいます。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。