チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2021/06/14 22:54:03|チェチリア工房情報
うたごえサロン largo
毎回 ステキなプログラムを
加藤さんのバリトンと高寺さんのピアノで
お楽しみ頂ける、贅沢なコンサートと歌声サロンのラルゴ

6月17日(木) 10:30開演から12:30まで
参加費 2000円


後半は、皆さんが歌う歌声サロンのひととき
こちらも、加藤さんのナビゲートで高寺さんの伴奏
知っている歌も、初めてのうたも
気持ちよく歌っているうちに
あっという間に時が経っています

また、リクエストにもお答えいただけるようですので
この機会に大好きな歌を加藤さんにうたって頂いてください
感染予防には十分配慮しています
まだまだ、しばらくは気が抜けませんので
参加される方々には、
マスク、フェイスシールド等
着用のご協力をお願いさせて頂いております。
宜しく、お願い致します

 







2021/06/24 23:13:04|楽曲解説
エスタビエン・2021オーシャンから・・・・その4
エスタビエン・2021オーシャンの
楽曲解説 その4「私を泣かせてください」

ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデルの作曲したオペラ「リナルド」(1711年)の中のアリア
「涙の流るるままに」との訳もある。
オリジナルの旋律は1705年のオペラ「アルミーラ」の3幕で使用されたサラバンドが初出である。

「ルナルド」では、エルサレムのイスラーム側の魔法使いにとらわれの身となったアルミレーナが敵軍の王アルガンテに求愛されるが。愛するリナルドへの貞節を守るために、「過酷な運命に涙を流しましょう」と歌うアリアである。

7月25日には、パンフルートの演奏が予定されている。

写真は「私を泣かせて下さい」クラシックギター用楽譜の表紙

 







2021/06/24 1:26:28|楽曲解説
エスタビエン2021オーシャンから 城ケ島の雨
7月25日開催予定の第11回 エスタビエン・コンサート
演奏される曲目を紹介させて頂いています

今回は第3回目「城ケ島の雨」についてです

作詞 北原白秋
作曲 梁田 貞(やなだてい)
大正2年10月30日 東京有楽座で作曲者 梁田 貞自身の独唱で発表された。

大正8年 「白秋小唄集覚え書」には
「城ケ島の雨」は大正ちょうど私が相州三崎の城ケ島の前に住んでいた頃、芸術座音楽会の為に舟歌として作ったものである。
この舟歌は梁田貞氏の作曲で、その会で唄われた。近頃、聞けば、かの地では今は船頭たちまでうたっているそうである。
そうなってくれるとうれしい。    とある。

「城ケ島の雨」の詩碑は城ケ島が戦時中、要塞地帯に指定されていたため実現せず、昭和24年7月に除幕された。城ケ島の雨の一節の草書は白秋の自筆だそうである。
白秋が希望した、「帆型の石が荒磯に突き刺したように」を具現してたてられた。昭和35年に現在地に移転され、梁田氏の詩碑が添えられた。

詩碑の所在地は
三浦市三崎町城ケ島







2021/06/23 1:22:45|チェチリア工房情報
エスタビエン2021オーシャンプログラムについて
エスタビエン 2021・オーシャンステージに
出演予定のみなさまへ

プログラムの出演順については
出演者のご都合・希望をお聴きしながら
原則としては
・参加回数の少ない人から順に
・複数回出演する人は間を空けて演奏できる様、配慮する
・ステージの準備等、進行がスムースになるように考える

等を勘案して、決めています

今回(7月25日開催予定)は
コロナの状況や諸々のC不確定要素が重なっています。
当日も、変更や想定外の事があるかもしれませんので、
臨機応変に対応しながら行いたいと思います

選曲につきましては、未定の方もいらっしゃいましたが、
6月22日に印刷業者にプログラムの発注をいたしました。
曲目変更を含め、曲名が入ってない方もいらっしゃいますが、演奏前に演奏者自身が口頭で、解説していただけたら、スムースかと思います。よろしくお願いいたします。

7月初旬に印刷は上がってきますので、
参加者のかたには、お渡しいたします。

今回も会場の密を避け、出演者の関係者のかたは、
該当のかたの演奏の前後のみ30分間程度、鑑賞できます。
また、会場内では、マスクの着用を宜しくお願いいたします。
会場内での食事等は禁止です。飲み物は、マナーを守り、
周囲に配慮しながら、飲んでください。

それでは、がんばってたくさん練習をしてください。



 







2021/06/21 23:07:59|うたのわ
うたのわの報告6/21
今日(6/21)の「うたのわ」の報告をする前に
先ずはお詫びをいたします。

「夏は来ぬ」・・・予告をしてありましたのに
         うっかり、いたしました。
       本当に申し訳ありませんでした。

楽しみに、楽譜を持参された方もいらっしゃったと思います。
実は、早々と準備はできており、楽譜の用意もしてありました。
にもかかわらず、他の曲を並べているうちに、うっかり忘れてしまいました。『うたのわ」をやっている間も、もう一曲あった筈・・・と気になっていながら、思い出せず、悲しいかな、歳のせいでしょうか・・・・すみません!次回必ず、歌いましょう!

きょうの練習のポイント
息の流れを歌う事につなげる

練習曲のラインナップ
・遥かな友へ
・白いブランコ
・赤い屋根の家
・手のひらを太陽に
・叱られて
・ありがとうの花

次回は7月5日(月)2:00〜
ワクチンなど、お忙しいこともあると思いますが
ご都合があいましたら、どうぞ、お集まりください。

 







[ 1 - 5 件 / 1642 件中 ] 次の5件 >>