小唄・三味線教室 蓼 加津柳

小唄・三味線 お稽古日:ご相談下さい。電話:0463−73−2760神奈川県中郡二宮町 無料体験お稽古ご利用下さい。
 
2018/10/12 10:28:00|その他
小唄連盟大演奏会
「鈴柳会 見台開き」が終わり、
諸先輩からお褒めのお言葉や足りなかった事を教えていただいたりしながら、しばらくボ〜ッと生きていました。

チコちゃん(5歳)に叱られそうです。

そんな中、時間は否応無く過ぎるわけでございまして、
明日は「日本小唄連盟大演奏会」が国立劇場小劇場で催されます。

私は35番目、午後1時半頃 唄で出演。
どうぞ叶えて・潮来出島を 蓼胡鈴子師匠の糸、蓼鈴緒師匠の替手で唄わせて頂きます。

見台開き前・見台開き後。
私に何かの変化があったでしょうか?
まだ見つけられません。
でも、肘が痛くなるほど毎日お稽古した経験は、私の人生の中でどれほどあったかしら?
と思えば、少しく成長があったのだと思いたいです。

ところで・・・
見台開きのご案内をお出しする時「〇〇御師匠様」との敬称で。
とご指導頂き、初めてその敬称をパソコンで打ちました。
会を終え、今度はお礼状を書く段になって家のプリンターが故障しました。
焦ります。
全部手書きで頑張りました。
手書きにすると、なんとなくその時思っていた事を書き添えたりして、
一枚一枚が、お一人お一人への思いで、少しずつ違って来る。
多分文章を書くのが嫌いではないのだと感じながら、楽しかったです。

お世話になった皆様にお礼状を出し終わった・・・
と、安心した直後「あら?敬称を 〇〇様 にしてしまった!」。
至らぬ事で、恥ずかしい限りです。

前途多難であります。
今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。