小唄・三味線教室 蓼 加津柳

小唄・三味線 お稽古日:ご相談下さい。電話:0463−73−2760神奈川県中郡二宮町 無料体験お稽古ご利用下さい。
 
2019/06/09 20:17:00|小唄
鈴柳会ゆかた浚い in 平塚「竹万」

2019年 令和元年6月9日(日)
社中のおさらい会を開催いたしました。

昨夜の一人リハーサルでは1時間半ほど・・・との読みでしたが、
全てのみなさんの演目を終えたら・・・あらま、2時間経っていました。
でも、良いや。
お弟子さんの進歩を実感する、嬉しい演奏会でした。

平塚にある三味線「紅屋」さんで、腰掛けに対応する机を作って頂きました。
シルバー世代に優しい&現代のお料理屋さんでの演奏に相応わしい!が目標。
家に仕舞っておくのが住宅事情的には厳しいけどね、安全第一です。

昨年の見台開きでは、食卓用テーブルでの演奏。
帯が見えないので見栄えが悪い&見台を置くと老眼に厳しい(笑)。
手本にしたのは、近頃の小唄演奏会ではつきものの「溝(どぶ)」と異名のある舞台上の椅子。
膝も見えるので、おぉ!あたかも床に正座している様ではありませんか!

演奏が終われば美味しいお料理と愉快なおしゃべり。
竹万さんでは「開運」という竹筒入りの摩訶不思議な日本酒を頂きました。
一節の竹筒に日本酒が入っている。
(これ、どうやって入れたのかは社内秘だそうですが)
そのてっぺんに金棒を刺し、縁起の良い小槌でトントント〜ン。
もう一方に空気穴をトントント〜ン!と穿つのでございます。

これを社中みんなで頂きましたから、
芸道上達間違いなしでございます!! と、願いたいところ(笑)。

おまけ・・・謎の虚無僧さんも出現!





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。