小唄・三味線教室 蓼 加津柳

小唄・三味線 お稽古日:ご相談下さい。電話:0463−73−2760神奈川県中郡二宮町 無料体験お稽古ご利用下さい。
 
2018/05/22 12:24:05|その他
「にのみやで小唄を楽しむ会」盛会でした!
真夏のように暑い日が続き、
当日まで単衣の着物にしようか、袷の着物にしようか 決めかねましたが、
当日はいい頃加減に涼しく、予報は外れて雨ではなく、晴れ。
お客様の足元に優しいお天気でした!

約50名、会場にもほどほどの丁度良いお客様にご来場いただきました。

犬を連れて散歩してる私しかご存知ない、ご近所さん。
馬に乗って、すすきの野原を「わ〜い!」と言っている私しか知らない馬仲間。
鎌倉からは我が師匠とお弟子さんがご来場。
SNSで知り合ったお仲間。
ご来場下さいましたみなさま、ありがとうございます。

※久しぶりにお顔を見せて下さった加津二さん、お元気そうで何よりです。
 何よりの励みになりました!

受付や細々した準備、お客様集め。当日の舞台設営。
ご協力下さったお弟子さん方のご努力にも、感謝申し上げます。

新内節の三浦屋千代里さん、
日本舞踊の市川紅菊さん、
司会の楽志亭壱生さん、

ありがとうございます。



写真1:小唄第一部 大江戸ラブソングス
写真2:休憩です。フィナーレで三下りの「さわぎ」。
    客席のあちこちから急に三味線が加わったら面白いよね!?
    と、お弟子さんにお声を掛け、音合わせ。
    いよいよ楽しくなってまいりました!
写真3:大好きなお友達、新内の三浦屋千代里さんの新内節「帰咲名残命毛」です。
    次の間では「がんぼ堂さん」の羊毛フェルトアート展を開催。
    立体的な羊毛フェエルトの似顔作品をはじめ、つい笑ってしまう作品。
    お馬のお仲間とご一緒に、フェルト展会場から拝聴しました。
写真4:小唄第二部 夏の小唄では市川紅菊さんに立ち方をお願いしました。
    お仕舞いは、千代里さんにも三味線でお付き合いいただき、
    出演者全員で「梅は咲いたか」+三下りのさわぎ。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。