出張専門、鍼灸マッサージの湘南希望治療院

出張専門、健康保険、自費にて 鍼灸マッサージで活動しております。 皆様に希望をお届けできるように、 皆様の希望をお受けできる様に 頑張っておりますので、 今後ともよろしくお願い致します。
 
2015/10/19 23:10:04|治療院案内
       ☆お知らせ☆
色々な治療法があり、
私も患者様がどうやったら
元気になっていただけるか?

色々と考えておりますが、
結局、運動することが基本だと
最近は落ち着いてます。

色々な患者様をみても
貧弱な私の経験からしましても、
先ずは運動!

基本的で
とても大切なことだと思います。




治療院方針

希望に添った施術… いくら一生懸命やっていても希望に添えなければ本末転倒。患者様の意見によく耳を傾け、できるだけ希望に添える様、努力していきたいと思います。

計画作成に重点… 保険マッサージに関しては、できるだけ詳細に目標設定、計画作成をしながら施術を進めていきます。

知識の普及・・・ 施術中にいろいろな情報を提供するだけでなく、転倒予防等、皆様の役にたつような資料を配布したり講習会を開催したいと考えております。
コース案内

◎当治療院では出張専門で鍼灸マッサージの施術を行っております。?

健康保険による施術・・・麻痺、硬縮等の症状があり、お医者様から指定の

 同意書に同意をいただければ、健康保険により施術を受けることができます。

詳しくは健康保険によるマッサージ(←こちらから)の項目をご参照ください。


自費のマッサージ・・・特別な用意はなく連絡していただき訪問して簡単な問診を

 させていただいた上でご希望に添った施術を行っていきます。

くわしくは自費の施術について(←こちらから)の項目をご参照ください。


料金

保険施術

保険の種類により異なります。くわしくは健康保険によるマッサージの項目をご参照ください。


自費施術

くわしくは自費の施術についての項目をご参照ください。

60分・・・4000円    30分・・・2000円

で提供させていただきます。

ご希望の方はまずは下記のメールまでご連絡お願い致します。


メールをいただきましたらこちらから電話番号をお教え致します。

もしくは電話番号をのせていただけましたら、こちらから電話させていただきます。

交通費はとりません。上記の値段のみです。



営業について
基本的には・・・         営業時間 9:00〜19:00?


休み    日曜日、祝日

ですが、ご希望によりできるだけ対処したいと思います。


施術を受けていただく上で

施術を行う場所・・・基本的には布団やベットだとこちらとしましては力がはいりやすく効果的に施術を受けていただけると思いますが、例えば床にタオルを敷くだけとか、座ったまとかでも工夫して施術を行いますので、ご遠慮なくおっしゃってください。

また、ご自宅でなくても、仕事場や、集会所等にもお伺いすることができます。?

タオル、手を洗わせていただく・・・基本的にこちらでマッサージ用の手ぬぐいを用意させていただき、施術前には消毒をいたしますが、できましたら、てぬぐいや薄手のタオルを用意していただき、洗面所等で手を洗わせていただけるとありがたいです。







2018/05/21 13:24:58|その他
地震の液状化現象と筋肉の凝りの緩和
マッサージをしていると
硬すぎて自分の手では太刀打ちできなかったり
逆に繊細な患者様で自分の刺激では痛めてしまうのでは、と思うようなこともあります。

地震の現象で液状化現象というものがあります。

地震の振動で固まっていた地盤が砕けて中に溜まっていた水が吹き出して、地上に水が吹き出してくるような。

筋肉にあてはめると、振動を筋肉に与えると、凝り固まった老廃物が砕けて、ガチガチに硬くなった筋肉が柔らかくなると思うのです。

最近では超音波振動の歯ブラシや美容用のエステ器械はなんかで一秒間に何万回の振動、なんてやってますけど、人間の手ではそんなことできませんから。

振動刺激の強弱もありますが、筋肉筋繊維の凝りの緩和ということだけ考えれば、どんな上手なマッサージ師の手より器械の振動の方が効果があると、私は思います。

、、、人間の手には心を癒す効果はあると思います。







2018/05/14 12:48:07|その他
お試しマッサージは1度でなく
マッサージを正式に定期的に受けていただく前に無料でお試しのマッサージをさせて頂いております。

私は要領悪いので
一回のお試しでは患者様の状態は把握できません。

私のスケジュールの空き等の都合もありますが
もしよろしければ3回はお試しということでさせて頂けると有り難いです。

若い健康な人なら多少強めの刺激でも大丈夫ですが
ご高齢の方、体が不自由な方ですと、細心の注意を払って施術しなおと、思わぬ痛みなど起こりやすいです。

はじめの一回は軽めのマッサージで筋肉の状態、関節可動域の状態の確認
2回めのお試しで動作の確認
3回目で運動強度の程度の確認

といった感じでしょうか。

人柄やマッサージの手の触れ方とかで、どうしても合わないという方もいらっしゃいますので。

また回数重ねなければ見えないこともありますから。

お気軽にご相談ください。








2018/05/07 13:12:37|その他
皮膚温度の測定
怪我をして細胞組織の修復をするときは炎症反応で熱を持ちます。

安価で手にいれた熱測定器を持ってますが、
炎症の有無を計れるか試してます。

私は膝が悪く時々痛くなるので試しに計ってみますが
今のところ左右や、炎症の周囲との温度差を調べたりしますがある程度は炎症のある部位は高くなります。

明らかに痛くて熱感を感じた時は左右差1℃は違う時もありました。
差が少ない時でも0.3℃違う。
炎症の程度にもよりますが。

スポーツ選手の炎症の程度を把握、提示するのに役立ちそうです。

他にも、
マッサージを施したことで体温が上がるか?

色々試して臨床に役立てたいと考えてます。

補足…
脇の下や口の中で測定する体温は一定に保とうと働くのであまり差がでづらいと思われる。

足先は心臓から一番遠く、地面の冷えた温度に影響されやすいので、足先の体表温度は変化しやすいと思われる。

足先が冷えると体調に悪影響がでる。

という考えから、マッサージの効果の測定には足先の測定が妥当だと考えています。







2018/05/03 10:03:54|その他
介護の現場で大切なこと
患者さんに接していて
つくづく思うのは、
やっぱり患者さんの部屋には
思い出の写真が貼ってあった方が良いと思う。

殺風景な部屋よりは
思い出の写真を見ることで患者さんが癒される。

それだけではなく
部屋を訪れた介護のスタッフや色々な方々が
その写真を見て、
その写真について患者さんと、語り合う。

コミュニケーションをとることで、頭が活性化してくるし、楽しい思い出を思い出すことで、気持ちも楽しくなってくる。

介護スタッフにしてもただ作業としての介護を黙々とやるよりは、目の前の患者さんと楽しく会話しながらの方が楽しいはず。

介護の現場で活動して、何度も写真の大切さを感じる。







[ 1 - 5 件 / 166 件中 ] 次の5件 >>