湘南の風と光

左下方検索画面で検索してね!⇒珍鳥シリーズ、ヤイロチョウ、ヤマヒバリ、キヅタアメリカムシクイ、サバクヒタキ、セグロサバクヒタキ、キガシラシトド、サバンナシトド、ミヤマシトド、キマユホオジロ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、イナバヒタキ、オガワコマドリ、ノハラツグミ、ウタツグミ、ギンムクドリ、ホシムクドリ、カラムクドリ、シマアカモズ、チゴモズ、ヒメイソヒヨ、モリムシクイ、カラフトムシクイ、コウライウグイス、ヒメコウテンシ、アカショウビン、キョクアジサシ、オニアジサシ、レンカク、アシナガシギ、ヒメクイナ、コキアシシギ、コシャクシギ、ソリハシセイタカシギ、シベリアオオハシシギ、オオヨシゴイ、ミゾゴイ、アネハヅル、ソデグロヅル、カラシラサギ、アカツクシガモ、ツクシガモ、メジロガモ、コスズガモ、アラナミキンクロ、アカハシハジロ、ハシジロアビ、ヒメコンドルなど 現在372種類撮影(亜種、外来種を含む)
 
2019/07/20 10:01:00|野鳥関係
珍鳥シリーズNO.33「オオセッカ」

「オオセッカ」は極東の特産種として「コジュリン」と共に注目され、海外からのバードウオッチャーが成田についたら即直行するとある本に書いてあった。
絶滅危惧TB類で日本での推定羽数は1,000羽と相当少ない。(日本の野鳥650)

2009年7月に初撮りである。
今回の写真は2010年7月に再訪した時のものを掲載した。

2009年の初撮りの時は、駐車場の北側の葦原の奥にオオセッカが居て、葦の丈が高かったので奥の方に留ってばかりいたオオセッカは思う様に撮る事が出来なかった。それでも、一応止まりものも飛翔も撮る事が出来た。

再訪の2010年(今回の写真)の時は幸いな事に、公園の観望台の正面に3羽位居て、1羽が比較的良く飛んで呉れた。
飛び上がる前に、葦原の枯れ葦か雑木の上の方に登って来るので、その時を狙えば止まっている写真も撮れる。
結果、前回よりはしっかりした写真が撮れた。



*写真は大きくして見られます。
写真を左クリックすると、拡大されます。拡大された写真の右上の×を左クリックすると元に戻ります。

*他の記事を御覧頂ける場合は
左窓の(コンテンツ)内の記事のタイトルをクリックすると、その記事のページに飛びます。

左窓の(コンテンツ)内、右下の(一覧へ)をクリックすると過去の記事のタイトルと写真が現れます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

左窓の(検索)内の空白部分に鳥名などを書き込み右の(検索)ボタンをクリックすると関係タイトルが表示されます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

*コメントを書いて頂ける場合いは当該記事の下部にコメント欄が有りますので、そこから書き込んで下さい。書いて頂いたコメントは私の承認後に反映されます。





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

ミントさん
有難う御座います。
オオセッカは初撮りする前に、野鳥関係の本で生殖地を調べる事により、関東に2ヶ所ある事が判明しました。
その内の1ヶ所に行きましたが、確認出来ませんでした。
その後、もう一ヵ所のこの場所に出ている事を聞いて、行って撮る事が出来ました。
時期は今頃が良い様です。

トシ  (2019/07/23 9:27:25) [コメント削除]

こんにちは^^
トシさん こんにちは^^
オオセッカさん まだ撮った事が無いです!夏ですか?
綺麗に撮られていますね!
私も会ってみたいです(*^^*)

ミント [WEB] (2019/07/20 16:24:01) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。