湘南の風と光

左下方検索画面で検索してね!⇒珍鳥シリーズ、ヤイロチョウ、ヤマヒバリ、キヅタアメリカムシクイ、サバクヒタキ、セグロサバクヒタキ、キガシラシトド、サバンナシトド、ミヤマシトド、キマユホオジロ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、イナバヒタキ、オガワコマドリ、ノハラツグミ、ウタツグミ、ギンムクドリ、ホシムクドリ、カラムクドリ、シマアカモズ、チゴモズ、ヒメイソヒヨ、モリムシクイ、カラフトムシクイ、コウライウグイス、ヒメコウテンシ、アカショウビン、キョクアジサシ、オニアジサシ、レンカク、アシナガシギ、ヒメクイナ、コキアシシギ、コシャクシギ、ソリハシセイタカシギ、シベリアオオハシシギ、オオヨシゴイ、ミゾゴイ、アネハヅル、ソデグロヅル、カラシラサギ、アカツクシガモ、ツクシガモ、メジロガモ、コスズガモ、アラナミキンクロ、アカハシハジロ、ハシジロアビ、ヒメコンドルなど 現在379種類撮影(外来種、変種を含む)
 
2020/01/22 18:13:01|野鳥関係
県内で「クロガモ」4羽

県内で「クロガモ」4羽の情報を頂いた。「クロガモ」は千葉県と茨城県の漁港でしか撮っていなかったので嬉しい情報だった。
ただ、この日は腰の調子が悪い上に、母親の病院通いに付き合わなければならず、半日は掛かる。翌日は時間が有るが、腰の状況が分からないので諦めもあった。
ただ、朝の調子をみて行かれる様なら何とかしたいと早めに就寝した。

翌早朝5時前に目が覚めた。腰の調子はまずまずである。これなら行けると急ぎ準備をして出発した。
7時過ぎにはポイントに着いた。カメラマンは誰も居なかった。
目的の「クロガモ」4羽(♂3羽、♀1羽)は直ぐに見付ける事が出来たが、天気が悪い。
厚い雲に覆われていて、とても暗い。ISO3200でSS1/80がやっとであった。8時頃になっても殆ど状況は変わらず、SSは1/80〜1/200の間であったが、沢山撮った。その間に鳥友など3人のカメラマンが来られた。

撮っている間には明るくなるだろうとの期待も30分経っても変わらず、一向にその気配がないので、「クロガモ」を諦め、鳥友と漁港の方にも足を延ばして探鳥したが、大した成果は得られなかった。
9時頃になったところで雲間から少し光が零れてきたので、私は元に戻り再度「クロガモ」に挑戦、鳥友は「セッカ」の出ている場所に移動した。

少し明るくなったので、ISO1600迄落とす事が出来たが、それ以下にするとブレが生じるので、20分程そのままで撮って終了とした。
この日、我が家の方では朝から天気が良かった様だ。悔しい!



*写真は大きくして見られます。
写真を左クリックすると、拡大されます。拡大された写真の右上の×を左クリックすると元に戻ります。

*他の記事を御覧頂ける場合は
左窓の(コンテンツ)内の記事のタイトルをクリックすると、その記事のページに飛びます。

左窓の(コンテンツ)内、右下の(一覧へ)をクリックすると過去の記事のタイトルと写真が現れます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

左窓の(検索)内の空白部分に鳥名などを書き込み右の(検索)ボタンをクリックすると関係タイトルが表示されます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

*コメントを書いて頂ける場合いは当該記事の下部にコメント欄が有りますので、そこから書き込んで下さい。書いて頂いたコメントは私の承認後に反映されます。






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。