ブルーベリージャムは美味しい

大磯でブルーベリージャムを作り、販売しています。ブルーベリージャムは美味しいですね。 生で食べても美味しそうな実とグラニュー糖だけを使い手作りしています。 ブルーベリーは農薬不使用で自家栽培しています。 今年度も平塚の八百屋masaさんが販売してくださいます。どうぞごひいきください。
 
2021/04/18 20:28:23|その他
相模新西国三十三観音 札所巡り
二宮町(4)、秦野市(4)、大磯町(8)、平塚市(17)の三十三ヶ寺で構成されている札所巡りで、徳川吉宗の延享元年(1745年)から続いているそうです。
丑年に観音様を巡ります。ですから12年間に一度きりのことです。今年は期間が5日間に短縮されました。

土曜日は雨で仕事ができなかったのでいくつか回ってきました。
どこでもまず、赤い幟旗に迎えられます。回向柱(えこうばしら)から観音様の指まで五色のひもで結ばれていて、12年に一度のご開帳の観音様を拝むことが出来ます。御朱印はどこも300円でいただけます。
20日までやっています。赤い幟旗が目印です。

@ お寺の行事ですがそれを支える役員の方々の熱意が素晴らしいですね。
70才ぐらいの方が
「わたしはこれに関わって3回目です。24年間ですね。次の12年後も出来ると良いのですが」
とおっしゃられていました。
雨の中、8札所を巡ることが出来ました。
どこでもご住職、役員さん、皆さんとても歓迎してくださりました。

来年は「虎薬師巡り」があります。

A ラビットアイの下にも花殻がすごいですね。受粉すると花は落ちます。
木の下には花殻がたくさん落ちています。受粉していると良いのですが。

B ミツバチがラビットアイ(バルドウインかな)にしがみついて蜜を吸っています。
今日は風が強いのでしがみついています。
クロマルハナバチが蜜を吸うときに「ブル〜ン、ブル〜ン」という音が出ていて驚きました。吸う音のようです。羽音ではありません。

上に張る防鳥ネットを注文しました。2〜3年は使えるように少し丈夫な物にしました。そのぶん高いです。

雨や風でグランドオープンしたOISOCONNECTにまだ行けていません。早く行きたいですね。











 







2021/04/10 12:20:03|その他
ミツバチ多い、昨日から
昨日の午後頃からミツバチが急に増えました。
「桜が終わるとミツバチがやってくる」は本当のようです。

@ まだ昨年の中旬のように「怖いくらいたくさん」ではありませんが、ちょうどノーザンハイブッシュ系ラビットアイ系が満開を迎えているのでありがたいです。
クロマルハナバチは今日はよそへ行ったようです。

A OPIが良い感じの樹形になっています。
けっこう大きな粒で紫が入ってきています。
ユーリカやケストラル、ガルフコーストと比べると樹体は大きくはありません。

B ユーリカもこんなに育っています。
実の育ちが今の当園の品種では一番良いですね。
美味しいらしいです。美味しかったら生果で売りたいと思います。
ケストラル、ガルフコースト、ミレニアの実の充実と色づきが進んでいます。
温室でも無く露地栽培なのに早すぎますね。
周りが塀と家で囲まれているので温室の代わりになっているからかも知れません。

受粉を経て順調に育ちそうなのでほっとしてはいますが少しチッ素分が多いかも知れません。
どんどん枝葉が伸びて「葉ぼけ」になっても困ります。
10年くらい前に畑のブルーベリーに硫安をしっかり播いたら枝葉が茂りすぎて「葉ぼけ」になり、収穫が減りました。
でも、硫安は効き目がよく、土が酸性にもなるので土耕栽培には使いやすい肥料です。

ご覧の方でもしもまだ施肥してなければ市販のブルーベリーの肥料か農作物用の配合肥料を50〜100gくらいやっておくと安心です。株元から30cm離れたところに適当に。

PS 
12日(月)一気に、ミツバチが植えました。
クロマルハナバチも3頭います。
受粉が進んだからでしょうか、ラビットアイも花殻がたくさん落ちています。
ラビットアイの開花もピークです。


 







2021/04/08 11:30:17|その他
八重の桜 見頃
NHK大河ドラマ「八重の桜桜のファンでした。

@ 新島襄さんの終焉の地「百足屋旅館蹟」に八重桜が数本植えられていて今が見頃です。新島襄の奥さんが八重さんなので八重桜が植えられているのだと思います。
信号脇の一角で広くはありません。
右方向が旧東海道、国道1号線です。

A よく見ると花の色に違いがあります。理由は分かりません。

B 案内板です。

平塚方面から来て、ここを左に曲がって下りていくと大磯港に出ます。
そこにOISO CONNECTがあります。
うちのジャムや生果も出品することが決まり、栽培にいっそうやる気が出ます。4月17日がOPENらしいです。訪問してきます。

出品は6月末頃かなと思います。


PS 
ミレニアの受粉状況を気にしていましたがけっこう粒がしっかりしてきました。摘果、摘花が必要なくらいです。
意外に良いかも知れません。
まだミツバチはきませんね〜。クロマルハナバチは6匹ぐらいて、ラビットアイに夢中です。

 







2021/04/04 11:11:00|その他
ミレニアも受粉している!
桜の花も盛りを過ぎました。
桜が過ぎるとミツバチがやってくるという話をブログで見ました。そういえば昨年もそうでした。
期待します。

@ クロマルハナバチとガルフコーストサザンハイブッシュ系
クロマルハナバチが庭を飛び交っています。
日に日に頭数が増えて今では6匹ぐらいいます。
縄張りがあるらしく、お互いが近づくと追い払います。

昨年の防鳥ネットの天井部分が残っていたので
「クモの巣かな?」と警戒しているようにも見えます。
じゃまにならないように外しました。
効果があるように思いました。

A ミレニアの実(サザンハイブッシュ系
実付きが悪いと評判の悪いミレニアも受粉が進んでいます。
とくに人工授粉を頑張ったところは結実が進んでいます。
花の多さが結実率の悪さを補うのかも知れません。

B タイタンラビットアイ系
チャンドラードレイパーのようなノーザンハイブッシュ系と同じような花芽の状況です。
これが「実が超デカイ」とは本当でしょうか?
まあ、チャンドラーやドレイパーもたしかに超大きいです。


続く……


P.S.
液肥PH=4.5〜5.2  
EC=0.7〜0.85
なるように配合しています。
0.5L/本 1回/日  
そろそろ2回にしようかな。

 







2021/03/31 7:00:00|ブルーベリー栽培
ミレニアは花粉が多い?
ブルーベリーにとって「良い気候」になってきました。
いくつか気づいたことがあるので記録します。

@ 梵天はすぐにべとべとになる。
これは1本700円ぐらいするが、花粉を着けてめしべの柱頭に着けて回るとすぐによれよれになる。
もったいないので 安い筆にしようかと思う。
黒いカップは花粉が見やすい。(スプレーの蓋)

A ミレニア花粉が大量
結果率が低いらしいが花がたくさんついている。剪定が足りなかった。
今、花粉を大量生産していて、黒いカップの内側に花粉がたくさん落ちる。人工授粉に利用しやすい種かも。
それでも少し受粉してきている。午前中、クロマルハナバチが1匹、この周りに付きまとっていた。
ミレニアサンシャインブルーガルフコーストシャープブルーの4種を回して人工授粉した。
いずれもまだ花粉の量は多い。花も多い。
受粉しにくいから花をたくさん付けるという知恵かも。
しばらくミレニアに興味を持つ予定。花数が多く、樹勢も強いので当園に合っているかも…。

B サンシャインブルー
サンシャインブルーシャープブルーも花の盛り。
花粉がたくさん出る。まだ受粉している割合は低い。
前から当園にある種。開花と受粉の時期は去年と同じくらい。

逆にユーリカOPIは受粉が進み、花粉はほとんど出なくなった。まだ花は少しついてはいるが実はすでに大きい。
受粉しやすいからか、花芽の数は少なめ。剪定しすぎたか?
この2種は今年は樹体を大きくしよう。
ちなみに、OPIよりもユーリカの樹体のほうが大きい。実も大きい。

クロマルハナバチが1匹じゃあ厳しい。
もうすぐ、ラビットアイが咲き出すのでたくさん来て欲しい。ラビットアイは自家受粉しない。


養液ph=4.5 ec=0.8 1鉢当たり500mlくらい。
2L/hのドリッパーで15分間。200本に100L使う。  
チッ素とリンが不足しないように配合している。アンモニア態窒素を強化した2種類の液肥をベースにアミノ酸養液と微量元素を加えて0.8にしている。ちょうど良いかは分からない。ブルーベリー専用の液肥は市販されていないようだ。
論文の例をまねている。







 







[ 1 - 5 件 / 159 件中 ] 次の5件 >>