フォト湘南ニューアングル

ようこそ。レベルアップをテーマに、皆様に少しでも楽しんで頂ければ幸いです。 写真以外の事項も書く予定。アンダーライン部は外部リンク。
 
2018/08/13 11:18:00|植物写真
鎌倉鶴丘八幡宮のハス 8月12日
今日は曇りなので撮影に出かけた。鎌倉に8時着。少し前に雨が降った跡があり、涼しい。この時期としては最高の環境となった。しかし、去年に比べて蓮の花が少ない感じがする。掃除している人に聞くと、蓮は日が出る前が良いとの事。 1hr程度撮影していると、9時に八幡宮内の施設が開くので休憩所で一休みして次の行動を考える。 9時を過ぎると日が高くなり暑くなってきて人出も多くなった。バスやタクシー、人力車、自転車などをうまく利用して暑さを避けよう。 ◆道に迷ったり疲れた人は隣接する鎌倉国宝館内の仏像でも鑑賞して「気を休める」のも良い。9月2日まで特別展開催中。







2018/08/06 6:13:22|その他
車のクーラー故障修理
朝の太陽が大きく見えるこの頃。 35度の中で突然、吹き出し口から暖かい風が出てくるのだ。それも自宅から遠い1hrの所での故障。汗をかきながらやっと帰宅。 10年目の1500CCのマイカーのクーラの故障。ずぐに修理依頼するが、コンプレッサーの故障。新品は高価なので、リビルト(再生)品の取り寄せに2日程度、費用は約8万円だった。定期点検や車検の時に分からないものか。私のクーラーの故障前の現象として、走行時は冷えるので、予知は困難。停車5分程度経つと冷えが弱くなるので、風を強くして対応していた。室内循環で、このような事があった場合は、遠出する前にチェックしてもらおう。 ◆ちなみに家庭用のエアコンの新設、交換は現在2週間待ちとのこと。暑さで取り付け業者が「熱中症でダウン」する人もいるとの事。上部に専用コンセントが無い場合は分電盤から電源を引く電源工事に3万円程度必要。今年の春に交換の為に購入したが、上部に専用コンセントが無かったので取り付けてくれなかった、困ったもの。クーラーの勉強が必要なこの頃。







2018/07/27 7:33:21|パソコン
液晶モニター(ディスプレー)の画質の違い

いつもこの時期に撮りためた写真の整理を始める。三菱のモニターを6年使って古くなったので、パソコンのモニターを購入することになった。 ◆機種選定に入ったところ、メーカーの多さや種類の多さにびっくり。絞り込むのが大変なのだ。自分が何をしたいのか、性能の要求レベルと許容範囲はどの程度かを明確にする必要がある。 Amazonなどのカスタマーレビューを見ても参考になる記事は少ない。ここでは4Kやケーム用の高リフレッシュレート製品を除くFullHDのみのIPS画像用。 DVIコネクターとスピーカーの無い製品が多いのでパソコンのテストなどに使用する人は注意。 DVIコネクターとスピーカーの付いてるメーカはIO-DATAとiiyamaぐらいか。PHILIPSはスピーカ無し。 ◆私は三菱モニター(TN)2台とIO-DATAモニター(TN)2台を使用しているが、 IPSモニターが安くなったのでドスパラからView Sonicの23.8型IPSを購入。入力端子はHDMIとD-sub15ピンのみ、DVIは無いのでHDMI-DVI-D変換ケーブル付。 OSDメニューはボタン位置が背面で分かりにくいが、慣れれば調整の自由が利く方だと思う。特にOSDの「マニュアル画像調整」のVIEWモードにモノクロがあるのはうれしい。ブルーライトフィルターはあるがIO-DATAのように独立していないのでマニュアル画像調整時以外は使用出来ない。 View Sonic社のモニターの説明書は簡単。OSDメニュー調整などWebサイトにも欲しい情報が無いので、慣れていない人は難しいかもしれない。2015年に日本に参入したアメリカて有名なメーカのよう、三菱はすでに撤退。◆ IPSはTN比べて視野角が広く色再現性が良い。目から鱗が落ちる思いだ。古いTNパネルなどでは高画素のデジカメが死んでしまう。写真を趣味としている人はモニターの検討が必要に思う。5年以上使用していたら要検討だ。 TNは正面から見ても画面の上と下で明るさが全く違うのだ。斜めから見たら「もう耐えられない」状態になる。IPSは斜めから見ても綺麗。デスクトップの背景を単色のグレーにすればよく分かる。写真はTNとIPSの比較。sRGBでの比較。斜めから黒くなったり白くなったりはTNパネル。 参考サイト @  A  B   C







2018/07/16 6:09:30|植物写真
鎌倉 光明寺のハス
このところ暑さが続いているが、早朝のハスを撮りに出かけた。鎌倉駅から小坪経由逗子駅行きで10分程度で8:00光明寺着。有名な鶴岡八幡宮、本覚寺、三渓園を外して、気になっていた光明寺のハスを撮りに行った。ハスの池は小さいが見所の多い寺だ。暑いので30分程度で切り上げ、すぐ隣が材木座海水浴場。海の家で夏を味わうのもいい。ちなみに、稲村ケ崎から葉山までは夕景の名所◆鎌倉駅のバス7番乗り場。鎌40小坪経由逗子駅行き。05,25,45分発







2018/07/10 8:11:58|DIY工作
低トルク「インパクトドライバー」の活用

◆ドライバードリルで挿入抵抗の異なるネジを締め付ける場合に、何度もクラッチの強さを変えなければならない。同じ木でも場所により硬さが違うし、電気器具でも同じネジで抵抗の違う物がある。クラッチを強くしたまま細いネジを締め付けると、ねじ切れてしまう問題もある。 ◆それを解消するのが低トルクインパクトドライバーだ。力が弱いので短い木ネジは半分程度入ると回転が遅くなり、インパクトが始まるので、止めたい所で止める事が容易に出来る。木ネジや電気器具のネジは、必要なねじ込みトルクが相当違うので、インパクトは自由に締め付けを止める事ができる。 ◆電気器具や小ネジの用にマキタTD021DSを購入。展示品なので外観はかなり悪いが中身は新品同様。木ネジは30mm程度だが、下穴を開ければ40mm程度まで使える。何と言っても簡単にポケットに入って落ちないのだ。電気器具はもちろん、棚板、組み立て家具、自転車など小ネジの適用範囲は広い。大きさ重さ形状からドリルチャックを付ければリューターの代用にもなりそう。締め付けトルク最大22N・m、質量540g。マキタDF331DのドライバードリルのクラッチNO3辺りのトルクからインパクトが入る。 10.8Vインパクトのカバー範囲と一部重なるが、ポケットに入る540gの手軽さは使ってみると手放せない。 ◆以前購入したブラックデッカー社のソフトインパクトKRX1はAC90W、締め付けトルク最大48N・m、質量900g。通常はハンマーが2つだが、このインパクトはハンマーが4つあるので一回の打撃力が弱い設計なのでビット滑り(カムアウト)が少ない利点がある。コーススレッド50mm程度まで使える。強さは7.2Vと10.8Vの中間になる。貴重な機種だが10.8Vインパクトやドライバードリルのカバー範囲と重なるため、出番が少ない。







[ 1 - 5 件 / 122 件中 ] 次の5件 >>