フランス厨房 ル パスポート

 
2014/07/31 11:23:26|湘南フレンチ奮闘記
湘南フレンチ奮闘記
テスト







2018/07/21 12:00:00|その他
さすが静岡!茶畑が山奥まで・・湘南フレンチ奮闘記・・  

 
定休日に静岡県の愛鷹山に行ってきた
勿論お目当てはツルニンジン、相変わらずの行動だ、勿論ランボーも
 
ツルニンジンを探すのは大変、まず山の相を見る
高さや傾斜、木々の樹種も重要で落葉樹なのか常緑樹、植樹されたヒノ木や杉なのかも問題になる
 
後は山の向き、南向きなのか北なのか、水圧は高いか低いかが目安になるが、まずは入り込み様子を見る
 
普段入っている山ならば想像がつくが、初めての山はとにかく入り込み歩く
愛鷹山は初めて入る、土質もなにもかも初めて、不安もあるがとにかく入ってみる
 
平塚から246号線を南下、御殿場経由で沼津に入り愛鷹山にむかう
最初は水田が広がる農村地帯だったが、途中から一変見渡す限りの茶畑となった
 
静岡はお茶所とは承知していたのだが、これほどまでとは驚き、丹沢山麓とは桁違いの規模に圧倒されてしまった
 
さらに山懐に入っても延々と茶畑は続き、まさに日本一!というだけの事はある
ただ、今が農薬散布の時期なのか、あちこちで農薬散布を行っていた
 
話には聞いていたが、お茶は農薬散布の回数が多いというのが実感でき、やはり野生の茶木から茶葉を採取、自家製に徹しているのは正解だと、改めて思った・・
 







2018/07/20 20:52:55|その他
夏枯れの小田原魚市場・・湘南フレンチ奮闘記・・  

 
相変わらず夏枯れ、魚が獲れない状態が続いている
今朝の漁獲量は小鰯が20トン、小田原の定置網だけの量だ
 
さすがにその量は魚屋では消化できず、加工用として取引されるが、値が付かずキロ当たり数円!となってしまう
 
それでも定置網に入った魚は獲らなければならずに、操業はするのだが、魚を冷やす氷だいだけで赤字になる、いわゆる豊漁貧乏となっている
 
それはさておき、店で使う魚を確保するのに四苦八苦する
当然品薄で値が高騰、普段の値段の倍には跳ね上がる、もっとも苦しい時期だ・・・
 
 







2018/07/16 20:50:05|その他
暑い!食欲減退・・湘南フレンチ奮闘記・・  

 
朝の挨拶が「暑いですね!」これで済む
とにかく暑い暑い、当然食欲は湧かないのだが、何か食べなくてはならない
私たちの仕事は肉体労働、頭を使う前にまず体を動かさなくてはならないからだ
 
今朝の食事はこれだけ、バナナ一本と路地トマト一個、セロリ一本にツルニンジンのフリッター、お茶はツルニンジン茶
それらを支度するのも面倒な時は、胡瓜に塩を振ってバリバリ、トウモロコシをレンジでチンしてムシャムシャ、それで済ましている・・・
 







2018/07/14 21:00:16|その他
暑い〜ワン!・・湘南フレンチ奮闘記・・  

 
暑い、とにかく暑い!
私は結構暑さには強い方、だが相棒のランボー(猟犬)には酷な暑さだ
全身が真っ黒では、普段は凄味が利いても、この暑さの中では間抜けにも見える
 
たしか二年前の夏には、完全にバテてしまい獣医さんの世話になった、去年はなんとか乗り切ったのだが、今年はどうも怪しい
 
そうなると、週に一度の山での開放がゆいつの楽しみでもあり、涼を取れる日でもあるのだろう
 
昼間の日差しを少しで避けられるように、雨傘でパラソル変わりを、と立てては見たのだが、どうも焼け石に水!何とかしてやらなければ・・・・、
 







[ 1 - 5 件 / 223 件中 ] 次の5件 >>