キノさんの水彩教室

現役時代の駐在先や時たま訪れる外国の風景を描いています。 初心者の方でもすぐに楽しく、簡単に描ける水彩の教室をひらいています。
 
2017/03/24 13:31:02|その他
金色の小路
テレビをつければすべてのチャンネルから籠池節が・・・・・・・これほど厚顔無恥な人物も珍しいのでは。

テレビを消して、手近なものを殴り描き。ついでにまた屋外スケッチ用に自家製イーゼルを考案中。何のことはない、かなり初期のスタイルに戻っているではないか。さて、少しづつ春めいて、いよいよスケッチシーズン到来です。

 







2017/03/18 13:41:44|その他
朝から晩まで森友劇場でもううんざりです
一人の口から出まかせ人間(?)のおかげで列島が蜂の巣をつついたように大騒ぎ、もう少し落ち着きましょうよ、日本人。トランプや韓国大統領を批判できませんね。

今回もまた手近の風景映像を水彩で。







2017/03/15 21:05:33|その他
燃え尽き症候群?
連盟への出品作100号2点を仕上げたら何やら体の力が抜けて放心状態、これではいけないと、手身近な映像を殴り描き。どこぞのヨーロッパの田舎ですゥ。
でもやっぱり描いていると楽しいですねん。







2017/03/11 14:34:07|その他
またミモザが満開です
六年前の今日もミモザが満開でした。そして高枝ハサミで切り取って、通りがかりの方に差し上げていたところ、ある方が「黄色は元気の出る色ですからね、 東北の方たちも元気を出してほしいですね」と。

今回はもう10何年か前に訪れたポルトガルのリスボンの裏通り、坂が多い街でした。陽だまりでのんびりお話をしている男性、のどかな昼下がりです。







2017/03/03 20:43:01|その他
春先から世間は喧しいですね〜
クアラルンプール空港の毒殺事件やら教育勅語の園児、はたまた石原(慎)帝王の見るに堪えない逃げまどい方、世の中完全にタガが外れっぱなしのようです。
せめて我々だけでも精神性の高い絵画をこよなく愛し、より高みへの精進をいたしませう、な〜んて言っちゃて。

今回はずいぶん昔に手に入れた写真集(もう撮影者に許可ももらえない)の小さな一枚から描き起こしました。多分望遠レンズでしょうか、背景がぼんやりしている分、対象がはっきりしたかな、と。100号三枚でくたびれて、息抜きの楽しいいたずら描きです。勝手にタイトル「ランチタイム」。







[ 1 - 5 件 / 560 件中 ] 次の5件 >>