キノさんの水彩教室

現役時代の駐在先や時たま訪れる外国の風景を描いています。 初心者の方でもすぐに楽しく、簡単に描ける水彩の教室をひらいています。
 
2019/04/11 9:45:33|その他
こんな日は家に籠って好きな音楽にいたずら描きが一番
きのうの関東地方は真冬のような寒さと氷雨(山沿いは何と雪です!)新年度の同好会の野外スケッチもオジャン。
で、またこんなものを手ずさみで。久しぶりにペン画に挑戦、というのも衝動的に昔懐かしいガラスペンをネットで手に入れ試し描きです。360度自由自在と思いのほか、ペン先がまだ馴染んでいないのかちょっとがっかり。市販の極細フェルトペンの方が数段よさそうです。

そしてこちらは、悪天候のため教室になってしまった同好会の菜の花と大根の花。それにしても静物は苦手だなぁ〜。
ともあれ賑やかしに・・・・・・





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 5 件中 ]

アリスさん、ありがとう
ま〜お忙しい中、ご来廊いただき、ありがとうございました。
妙な題名ですが、思いつきで、Aはこの巨大なプラントがピッカピカで期待を一身に受けて落成した時、そして、その役目を終えて、寂しく解体されて行く、、、その無常さをZで表現しました。

キノ  (2019/04/19 13:14:38) [コメント削除]

水彩連盟展
先週の土曜日、国立新美術館で 「第78回水彩連盟展」を観て来ました。出品作の「AtoZ」何か物語性を感じさせる作品で魅入って来ました。愛知、大阪への巡回展にも選ばれたとの事、おめでとうございます。来年も楽しみにしています。
アリス  (2019/04/18 7:36:30) [コメント削除]

失礼ながら・・・そんな高貴なご趣味を
隆爺さん、びっくりしました〜、ボクなど一度も行ったことのない歌舞伎座で、級友の千波画伯の緞帳を見ながら観劇、そしてお友人の個展を銀座で鑑賞!!

今まで奥ゆかしくもそんなご趣味をお持ちだったとは露知らず、ごあまたのご無礼の段、お詫び申し上げます。

ところで隆爺さんが優雅な時間を過ごしておられるとき、シコシコ描いていた300ウン拾円の安物ガラスペンがこれです。昔はペン先の根元に螺旋があり、ペン軸にネジこんだものですが、今どきはすべてガラスなんですね。

貰ってきましたよ、丹沢フェストのパンフレット!「ぎゃらりー隠れ家」5月の20日からですね。今年はお邪魔しようかな〜。

キノ  (2019/04/13 19:47:41) [コメント削除]

昨日は寒かったぁ
昨日は寒かったですねー。あの寒さと雨では、野外スケッチは無理でしょ。昨日、歌舞伎座に行って歌舞伎見て、千波の緞帳も見て来ました。銀座で仲間が個展を開催してたので覗いて、充実した1日でした。あのガラスペンまだあるんですか。どおりで線が細かい。懐かしいです。
隆爺  (2019/04/11 22:46:41) [コメント削除]

ちまきさん、コメントありがとうございます。
どうも育ちのせいか、美しいものにはあまり興味なく、こんな廃墟ばかりに目が行ってしまいます。
キノ  (2019/04/11 9:49:26) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 5 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。