チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2019/10/10 21:53:01|コンサート
あのうた・このうた
10月19日(土)開場13:30 開演14:00
入場無料
会場 チェチリア工房

誰もが知っているあの歌・この歌
季節の歌、
日々の心を描いた歌、
子供の頃から知っている歌
何気なく口ずさんだ時、力をくれる歌・・・・

チェチリア工房5年目の記念に
みなさんの良く知っている曲を歌わせて頂きます。
一緒にうたってくださるのは、大貝扶美子さん
伴奏者は小林洋子さん
お二人とは不思議な縁で繋がっていました。

大貝さんは私が18歳まで住んでいた平塚の家の
8件隣に住まわれていた先輩。
小学校・中学校は同じ、
知覚に住んでいた人とは共通の知人ですが
チェチリア工房がスタートした年に私たちは知り合いました。

伴奏の小林洋子さんは私と同じカトリックのクリスチャン
グループ喬の発表会で知り合いました

チェチリアが繋いでくれた縁で
今回のコンサートは実現しました。
この機会を大切に思い、コンサートに向け、
日々練習をしています。
多くの方に聴いて頂き
ご感想など、おきかせ頂ければ
今後の活動の参考になります

どうぞ、お誘いあわせの上
会場までお運びいただけましたら、幸いです。
秋の昼下がり
耳慣れた歌を楽しんでいただけましたら、幸いです。






 







2019/10/14 1:01:04|コンサート
5周年・・・・あの歌この歌
ちぇちりあ工房は今年、5年目を迎えています
音楽活動をしながら
年2回の展示のイベント
様々なコンサートなど
本当にたくさんの出会いがありました。

感謝を込めて
折ある毎に歌ってきた歌を
歌わせて頂きます。

緊張はしますが
沢山の方に聴いていただけましたら
励みになります

特に予約はいりませんので・・・
どうぞ、お誘いあわせのうえ おでかけください。

10月19日 (土) 
13:30開場 14:00開演
入場無料

出演はいつも色々助けて下さる先輩 大貝扶美子さん
ピアノ伴奏の小林洋子さんと私長岡和子です。


 







2019/10/12 23:08:18|あれこれ
大切な事・・・・
人間の力の及ばない所で
地球は新しい時期を迎えている様に思います

自然の動きは
文字通り自然・・・・
人は受け身にならざるを得ません

ヴィヴァルディの四季の嵐の場面も
今日の私たちも
ただ嵐をやり過ごすことしかできません

現代では
命を守ることを学び
自然現象の仕組みを理解し
予報、情報を得ることが出来るようになりました

でも
自然現象を変えることはできませんし
自然災害の程度は増しているように思います

依然
自然は人間にとっての脅威
その自然が
命の危機と命の大切さを教えてくれています

自然の前で
自分の無力を感じる事は
なにか、とても大切な事を
学ばされているように感じる今日一日でした

 







2019/10/11 23:42:15|ギャラリー
うつわの日
今年も
大磯うつわの日 に参加します

毎年、複数の作家の作品をひとつのテーマのもとに展示をし、一つの空間をつくっています。作家さんとの楽しい会話も
楽しみの一つです。
お好きな作品に出会えますように・・・


チェチリア工房の展示のテーマは「あかり」です

作家は
高田リツコ(陶芸)
加藤 純 (陶芸)
横川 勝 (木工)
小柳文昭 (漆)
山下遊心 (木工)

展示は 10月25日(金)〜27日(日)
AM10:00〜PM5:00
入場無料

コーヒー・紅茶・抹茶 500円
抹茶のお点前は26日のみ


 







2019/10/10 1:22:11|コンサート
大磯出身の 二人が奏でるコンサート
小嶋陽太・坂本里沙子 ジョイントリサイタル

2019・11・23(土)開場13:30 開演14:00
チケット 2500円
会場 チェチリア工房

演奏曲
 歌の翼に
 森の道
 おとぎ話ソナタ作品25−1 
    ほか

チケットの予約はこのブログ、問い合わせコーナーからも出来ます。または、チェチリア工房まで、電話 か ファクスでお願いします。
電話は留守録対応になっている時もあります。その場合は、ご連絡先をお話ください。折り返し、ご連絡いたします。

チェチリア工房 TEL&FAX 0463(71)7611







[ 1 - 5 件 / 1167 件中 ] 次の5件 >>