60代 なるようになるさ!なんとかなるさ!なんとかするさ!

手ぶら生活4年目に突入。60代オヤジの毎日です。
 
2017/11/23 13:43:00|ぶらぶら歩き
トロッコ列車に乗り遅れた 横川

歩き疲れた さすがにキツイ

峠の湯(温泉)から トロッコ電車が出てる

だが 最終が 15:30発

駅に着いたのが 15:40

ガックリ!

横川駅 目指すが 3kmもある

あと45分

紅葉とかで 雰囲気は良いのだが

きつい!!


めがめ橋で 引き返す

熊ノ平駅 まで 歩けるのだが

気力が 残ってない


めがね橋は すごいね

煉瓦造り

1892年 明治25年 完成

川底から 31m

日本最大とある

どうやって 造ったのだろうか

橋脚部の アーチとか・・・


時間を 気にせず

のんびり歩いてた

そんなことで

峠の湯駅に着いたら すでに・・・

人の気配はない


横川駅まで ”アプトの道”を行く

この道は 信越線の上りの線路

その線路も 土砂で覆われ

途切れてるよ


煉瓦造りの 丸山変電所 

これも めがね橋同様 重要文化財

電化された後 新線が出来るまで

ここから 電車に電気を供給してた

1912年 明治45年に 完成



本日のちょい話

今日は ブラックフライデイ

AEONで 安売り開始

Black Friday は 24日金曜日のみだが

AEONは 4日間行う


Black Friday の blackは 黒字

Black Monday の blackは 暗黒の

ややこしいかな


60歳以上の人たちの 消費額

全体の 48%を占める

人口的には 60歳以上が 32%

と言うことは

高齢者の消費は 2倍ってことだ


それで

AEONが 高齢者向けに

店舗を変えているのか!

納得!



政府 自民党が

また 税金を上げるようだ

今度は 森林環境税

出国税も 出来るようだし

消費税も 上がる

取ることしか 考えてない

やりたい放題

ま〜 仕方ないか

国民が 選らんだ結果だ



写真
めがね橋 上から下を見る 新線が遠くに
めがね橋
信越本線の線路
丸山変電所


本日の行動記
なし













































 







2017/11/22 13:38:00|ぶらぶら歩き
ほとんど何もなかった 東海道53次

磐田駅を 9:05 出発

(浜松 12:59 到着)

人の通りも少なく 静か!


駅前を進み 左折して 旧東海道へ

感じるのは 寂れているってこと

閉まっている店も 多い

ひたすら 歩くだけ

途中 フィリピン関連の店が多い??


10:04 右折して 磐田バイパスの

小立野インターへ

ここを くぐり抜けて 進み

左折すると 目の前に天竜川

10:24 天竜川渡舟跡の碑


天竜川は 激流で有名だが

ここでは 人足ではなく 渡し舟が使われていた

途中の中洲で 船を乗り換えたようだ

両岸で 仲が悪かったのでは

1874年(明治7年)に 橋が出来るまで


天竜川の 川洲は 運動広場

お年寄りが ゲートボールです


川上には 南アルプスの山でしょうか

雪山も 少しだけ 覗いてます

堤防の上を 走る道路は

歩道がなく 車が飛ばしていて危険

川に降りて 歩きます


新天竜川橋 天竜川橋を くぐり

そこから 左手の土手を登る

道ではないのだが

ここしか 行くすべがない

さらに 県道を 渡り 新天竜川橋の方へ

こちらには 歩道橋がある


遠くに 浜松駅前の

オークラシティホテルが 見える

あそこまで歩く



写真
磐田駅 秋葉山神社常夜灯
案内板 旧い蔵
渡し舟跡の碑 天竜川の川上方面
土手を上がる 浜松のホテル 新旧の橋


本日の行動記
シャッターの動き調整














































 







2017/11/21 15:25:34|その他
天竜川を渡ります
なかなか良い写真が撮れません。天竜川は飯田線沿いが良いです。この辺りは雄大さが感じられません。本日は、浜松まで歩いて、遠州鉄道で二俣へ行き、本田宗一郎ものつくり記念館に寄る予定だが、残念ながら本日は休み。







2017/11/20 14:25:00|ぶらぶら歩き
廃線を歩く 信越本線

廃線と言っても 観光化された

道とトンネルを 歩くのみ


その 信越本線

開通は 1893年(横川ー軽井沢)

新線が出来たのが 1963年

廃線になったのが 1997年

長野新幹線(当時)の 完成で


教科書で習った アプト式は

新線が出来るまでの期間 使用されていた

東京への上りにも 使用されていたのだろうか?


新線が 出来てからは

通常の車輪で運転+電気機関車が補助

機関車が 押して登ったてこと

通常車輪は 粘着運転と呼ぶらしい


新線は 丸山信号場ー熊ノ平の間です


碓氷峠ですが 傾斜はどれぐらいか?

66.7%(4.0度)

箱根登山鉄道が 80%(4.5度)

日本で一番 傾斜が急なのは

大井川鉄道 90%(5.4度)

世界的には

スイスの ピラトゥス鉄道

480%(25.6度)

すごいですね


3時頃でしたが 人は多かったです

当然 歩いて見学してる みなさんです



本日のちょい話

ほんの少し怖い 遺伝の話

新聞の広告面に

大腸がん 前立腺がんは 遺伝しやすく

肝臓がんは 遺伝しにくい

とあった

どれも 私には 当てはまらないと

安心してもいられない


身長 体重の遺伝率 90%

知能 学業成績は 60〜70%ある

と言うことは 

わたしの知能は 両親の影響を受け

さらに 子供に 影響を与えてる

ってことだよね

家庭環境も 影響するらしいが

(遺伝60% 環境40%)

子供に どうのこうのとは 言えないのだ

自分(親)の責任だから


勉強するってことは

この環境の 40%を向上させること

なのだろうか?

私的(子供含めて)には

ま〜 すでに昔のことで

いまさら 挽回も出来ないし

必要もないので



写真
国道からの近道の向こうに
第一トンネルと出口
第二橋梁、第二トンネルと第三トンネル
第四トンネルと第五トンネル出口
(すべて信越線の下り線路)


本日の行動記
なし







































 







2017/11/19 14:07:00|低山を歩く
女体山と男体山ってなんで? 筑波山

女体山 877m から

男体山 871m に向かう

と言っても 少し登るだけ


谷川岳も 双耳峰だったが

女体とかは ついてない

信仰の山では ないからなのかね


筑波山は 万葉集に出てくる

人妻に 吾も交はらむ ・・・

ま〜 自由に xxしましょう

神様も 昔から 許してる

と言う 歌のようだ

おおらかな 時代です


昔の 富の象徴は

財だが 労働力(子供の数)も そのひとつだ

それで 女体/男体 が大切に

されたと見る 私見ですが

710-720年頃 奈良時代の話


手を合わせる こともなく

山を降りる

下りは 御幸ケ原コースへ


この道も 歩きにくい

階段が続き 岩がゴロゴロ

変な 外人さんにも会うし


やがて 前方に レールらしき???

何だろうね

分かりました

ケーブルカーです

下から 登ってくる音がする

このあと 恐怖を味わった

大したことでは ないですが

(続)



本日のちょい話

”チバニアン” が話題に


77万年〜12万年前の 地層の話

火を 使い始めた頃で

ネアンデルタール人の時代から

ホモサピエンスの時代へ

その時代を ”チバニアン” と呼ぶ


地球の地磁気が 反転してた時代

それを示す地層が 千葉にある

あの 小湊鉄道の沿線

今年中には 見に行こうと決心だ

混雑だけが 心配



本日は 庭の木の手入れ

今や 見た感じが とても悪くなった

それで 枝を切ったりして

見栄えを よくしようと

がんばってみた


近所で 同様の木の様子を見て

決断したのだが

家内的には ???

ま〜 いいか



写真
男体山へ
男体神社、向こうに女体山
御幸ケ原コース
ケーブルカー線路


本日の行動記
木をトリム












 


















 







[ 1 - 5 件 / 1441 件中 ] 次の5件 >>