60代 なるようになるさ!なんとかなるさ!なんとかするさ!

5年の時間が過ぎたよ 何も変化なくこんなもんでしょう
 
2019/09/16 13:34:00|低山を歩く
流ちょうな日本語で 八甲田

ガレ場の 横に出た

山が 崩れている

視界は 開けたが


相棒達が 休憩中で

その横に 先ほどの

カナダ人の 若い男性が居た


少し手前で 我々を 追い越して行った時に

英語で挨拶とか 考えてたら

こんにちは と流ちょうな日本語で

挨拶された

このしゃべり方は 国内在住だと

勝手に連想


その男性 道の横に 座り込んで

バナナの袋を 破いている

ケベックから 来たと言う

フランス語圏だと 言ったら

喜んでいたよ

高い街とか 言うので

我々は ???

英語では? と聞いたら

Big だと

日本語では 大きな街と言うよと


ここへ 来たのは

元々 山歩きが好きで

ガイドブックを 見たら

八甲田が 良かったからだと

それじゃ と挨拶して

我々が 先に立ち上がった


最初の ガレ場を越えて

2つ目の ガレ場を 登る

大きな石だよ

そこから 街が見えるが

どこの街なのか ???


登ってきた おじさんは

地元の方だと 言う

あれは 何て街ですか?

岩木山が あれだから 弘前ですよ

わたしの 方向感が まったく

崩れてたことに 気付いた

地図を 思い浮かべた

今 我々は 東に向かって

登っているのだと 再認識



今朝の新聞で

65歳以上の高齢者が

3588万人 28.4%居ると

すごいね

しかも 働いている人が

24% いるようで

米国 19% カナダ 13%

と比べても 多いね



そんな中 健保連

大企業の 健康保険組合のこと

この組織が 後期高齢者の

自己負担を 1割から 2割に

引き上げるべきだと 提言した


現役世代の 社会保険料負担が

30%を 超えるようで

(医療 介護 年金の負担合計)

団塊世代が 後期高齢者になる

2022年から 見込まれる

いよいよ って感じだ



写真
ガレ場からの遠望 岩手山 弘前市
ガレ場 カナダ男性 トラバース
ガレ場を登る


本日の行動記
なし









 












 







2019/09/15 13:29:00|低山を歩く
劣化してるとしか思えない 八甲田

高い木々の 間を

ひたすら 登る

道は ぬかるんでいる

左右の 眺望は

ほとんどきかないが

時々 右手(南)に 山並みが


この辺りで 駐車場で出会った

熊本のおじさんに 追い抜かれた

おじさんは 軽い足取りだ

我々との 格差大だね


相棒が これは麒麟草だと

教えてくれた

色が 黄色いからなのか?

花鳥風月の知識に 乏しい

わたしには 助かる情報


ナナカマド かな?

ひとつの木だけが 少し赤い

今朝の気温 7.5度から

考えるに そろそろ

紅葉が 始まりそうだが

本日は 緑一色


右手奥は 高田大岳なのか?

正面に 見えて来たのは

山の様子からして

これから向かう 八甲田の大岳

だと思う


昨夜 体重を測ったら

63.8kgと 大幅に増加

山に行って 食べすぎたみたい

(続く)




劣化してると 思ったのは

日本社会の組織 

その上位に 君臨するリーダーたちが

劣化してると 感じたよ

千葉の 長期停電を見てたら

老朽インフラだけじゃ なくて

組織も 人も 老朽化してる


東電の社長とか

言い訳ばかりで 建設的なことが

出てこない

過去最大級の 台風で・・・

想定外の・・・


これって 福島原発事故で

何度も 聞いた言葉

想定外のことに対し 事前対策を

行っておくのが 組織のトップの

見識だ

想定内のことは バカ(失礼)でもできる

人災そのものに 見えてしまう



米海洋大気局が 発表した

猛暑は 地球温暖化が

なければ 起きない と


これで 思ったのが

小泉環境大臣の 腕の見せ所ではないか

新鮮なアイデアを 出してもらいたい

出せなければ ただの国会議員

期待感が 大きいけど

本当の実力が 見えてくる


わたしのアイデアは

再生可能エネルギーで

地方の重要拠点の 電力を

まかなうようにする

地産地消の典型例に

市役所 病院 ガソリンスタンドなど


そうすれば 東電の停電に

対処するのも 容易になるかと

国 県は 予算で

後押しすれば良いかと



写真
ひたすら歩く
麒麟草 ななかまど?
高田大岳 八甲田の大岳


本日の行動記
なし
































 







2019/09/14 13:36:00|低山を歩く
帰ってきたら季節は秋に

東北は 奥が深いよね

平塚駅から 新青森駅まで

5時間弱も かかった

14:38 新青森発の新幹線

19:17  平塚着の東海道

仙台でも まだ東北の入り口って感じ


木曜日 出かける日は 夏日

当然 半袖すがた

金曜日 帰ってきたら

長袖だ

いつの間にか

季節が 秋に移ってた




八甲田山の コースを

標準タイムと 比較した

酸ヶ湯ー>大岳山頂の登り

標準 2時間30分

我々 2時間34分

大岳山頂ー>酸ヶ湯の下り

標準 2時間30分

我々 2時間25分

ほぼ標準タイムで 歩いたよ

最近は ずいぶん遅くなっていたが

これなら まだまだ大丈夫


でも 途中追い越される一方で

追い越すことは なかったが

それでも 標準タイム近くだった

寒かったのが 良かったのか

当日 酸ヶ湯 最低温度 7.5度


今回 心配してたのは

登山中に 座骨神経のしびれが

発生して 歩くのが大変になること

だったが

だが まったくしびれとか 

起きませんでした

快調そのもの




酸ヶ湯第二駐車場に 車を止めて

登る準備を してたら

おじさんが こちらを見てた


なんでも このおじさん

熊本から 車で来たと言う

青森から始まって

東北の山を 歩くのだと

なかなか 感じの良い

おじさんである

我々 お先にと 言って・・・


(近くに止まってた 車には

同じく熊本の軽自動車 

徳島のキャンピングカーなど)



6:33 登山口から 歩きだした

ここに 鳥居があるのだが

八甲田山神社とある

八甲田も 信仰の山なのか?


一昨日の雨の 影響なのか

道に水たまりが ありました

ずいぶん 硫黄のにおいもしてる

酸ヶ湯温泉も 近いから

当然と言えば 当然か


木々の間を 抜けたら

突然 注意の看板とともに

枯れた木ばかりの 場所に出た

看板は 

火山性ガスに注意

この付近では 硫化水素ガスが

発生するので と言う

クマも いちころのガスだ


何本かの 立ち枯れた木

一帯には 草木も生えてなく

黒い土が むき出しだ



今朝 起きた時

体が こわばっていた

それでも 食事後散歩へ

今日は 軽くして 8000歩ほど

歩こうかなと

階段の登り降りで 太ももが

やや痛い

明日は もっと痛みそうだ



写真
第二駐車場 先に登る登山者 登山口
鳥居 登山道
火山ガスで枯れた木々


本日の行動記
登山靴 運転の折れシューズなどの
 汚れ落とし




























 







2019/09/13 14:58:31|その他
色んな人が山に来てました
朝3時に起きて、4時に山へ出掛けたグループ。熊本から車で山に来たおじさん。新潟から車で来た年上のおじさん。カナダから来た若い男性。色んな人がいるもんですよ。八甲田山には。







2019/09/12 18:50:25|その他
温泉に来てます
青森は寒いよ。外は10度しかない。







[ 1 - 5 件 / 2112 件中 ] 次の5件 >>