小唄・三味線教室 蓼 加津柳

電話:0463−73−2760神奈川県中郡二宮町 無料体験お稽古ご利用下さい。 ここをクリックすると「趣味なび教室情報」に飛びます。 オンラインお稽古ご希望の方、ご相談ください。
 
2022/01/04 15:07:00|三味線
新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

昨年あった良いことを沢山思い出しました

・二十代の方が体験お稽古にいらっしゃいました。幼いお子さんがいらっしゃるとのことで、ご自宅から遠いからおやめなさいとしつこくご忠告申し上げたにもかかわらず、通っておいでになることになり、びっくり。
後から「いやいや、あんなに言わんでも良かったろう」と反省していましたの。
しかし考えてみれば、私も子どもを二人連れて大田区から江戸川区の実家に子どもを預け、その足で杉並区の師匠宅に稽古に通ったなぁ・・・など、思い出しました。

・一昨年は開催できなかった、我がお稽古場「鈴柳会 ゆかた浚い」を、平塚の料亭「竹万」さんで開催する事ができました。竹万さんはコロナ対策もきちんとなさり、心配りの行き届いたお店です。会場難民だった我が社中にとっては、今やなくてはならないお店

・「かながわ端唄・小唄の集い」が開催され、幕開けのご祝儀曲「白扇」を 我が「鈴柳会」社中が務めさせて頂きました。お弟子さんの稽古の積み重ねと、前日お稽古場での自前リハーサル。素直なお心で取り組んだ結果が、当日のお舞台でも発揮されました。
本番は100回の稽古にも勝る!本当に当日に向けて100回お稽古した賜物なのですね。

・ご都合で休会なさっていた一番弟子さんが、心身の健康を取り戻され、お稽古を再開なさいました。丁度良いタイミングで胡鈴子師匠の社中お浚い会があり、ご出演。わずか2カ月足らずのお稽古で、再び良いお声を聞く事ができました。

新年・静岡県富士市にある米之宮浅間神社様での、紅葉台木曽馬牧場による「流鏑馬など演武のご奉納」。本年もつつがなく務めて参りました。解説係の私は、本年の干支の意味なども調べて臨みます。それによると、
本年の干支「壬寅」。みずのえとら は、万物の動きだし。万物の生じようとする明るい陽の気を孕み、春の胎動を助ける年 との意味があります。
冬が厳しければ厳しいほど、春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年。

との事。
何やらコロナ後の世界に胸ふくらむではありませんか!

本年も楽しく真面目な小唄のお稽古場目指して、頑張ります!
お稽古場にはモンゴルの鞭が飾ってあるけど、気にしないで〜!!