小唄・三味線教室 蓼 加津柳

電話:0463−73−2760神奈川県中郡二宮町 無料体験お稽古ご利用下さい。 ここをクリックすると「趣味なび教室情報」に飛びます。 オンラインお稽古ご希望の方、ご相談ください。
 
2021/06/11 9:12:46|その他
2021年の浴衣ざらい
去年は新型コロナ感染症収束の兆しが見えなかったので、
我がお稽古場恒例「小唄 鈴柳会 浴衣浚い(ゆかたざらい)」を開催しませんでした。

今年は、開催しますよ!!

・・・とは言え、私自身が浴衣浚い当日にワクチン接種を終える事は出来ませんが、
高齢者枠で申し込んだお弟子さんのほとんどは接種済みとなる予定。
感染対策を確認済みの、信頼できる会場での開催です。

新しいお弟子さんに浴衣の着付けをお教えし、
二年間のブランクで少々自信を失ったお弟子さんに着付けブラッシュアップ。

着付けをお教えするプロではないので、
お弟子さんの持っていらっしゃる帯や付属の品を使ったり、いつも何気なく結んでいる帯締めの手順など、なかなかに手こずってしまいましたが、

お二人とも、帰りには帯付きで(羽織などで帯を隠さない)お帰りになったので、
嬉しかったです!
これからも自分の着付けで、自信を持って街を歩きましょう。


「しゅうそく」の意味を調べました。

 「終息」:「終」は文字どおり「終わる」という意味。
            「息」という漢字にも「止<や>む」という意味。
            「終息」は、「完全に終わる」ということ。
「収束」:は収まること。
           「収まる」「束ねる」という漢字を組み合わせていることから、
           「(状況・事態などが)ある一定の状態に落ち着く」という意味。
※googleさんで検索。どこぞのサイトで一番わかりやすい解説を拝借しました。