訪問鍼灸マッサージの湘南希望治療院

介護の現場で17年。 出張専門、健康保険、自費にて 鍼灸マッサージで活動しております。 皆様に希望をお届けできるように、 皆様の希望をお受けできる様に 頑張っておりますので、 今後ともよろしくお願い致します。
 
2021/07/25 18:13:32|その他
施術報告メールサービス(仮)
約18年の臨床経験での反省として
情報の共有がされてなかったと反省しております。

ノートに施術内容記入しても字が汚いし、
文章もでたらめ
スタッフ家族もそんなノートだし、
忙しいから読まない。

結果として患者さん周囲の方の意見を聞かない、自分よがりの施術。

一方、患者様の体調等変化があっても教えてもらってないこともあり、
状態が悪化しているのに普通に施術してしまったことも。

とにかく情報の共有は大事だと感じます。

何人かの患者様ではメールで施術内容報告してることもありました。

自宅に伺って家族が対応してくださる場合、報告しやすいが

特に感じるのはケアマネさんとのやりとり。

様々なサービスを管理するケアマネさんは本当に大変で
なかなか連絡がとりにくい。

あるケアマネさんには施術毎にメール報告しており、
それが基で状態の悪化にすぐに気付き、
医師や看護師に連絡して
素早く対応できたことが多々ありました。

多分忙しいので私のメールはあまり読んでないかもしれないが
メールの内容を後から確認して状態の変化の経過がわかったり
皮膚の湿疹や、浮腫み具合を写真で添付して
役立ったこともありました。

また
老人ホームに入居している方ですと
離れている家族と会えなく寂しかったり、
心配になることもあり、
家族にメールで報告することで、
患者様の様子がわかって安心してもらえるのではないか、とも思います。

写真を撮ってメールに添付することで、状態の変化がわかったりといったことでも活用法できるのでは、と考えています。

問題点として、
メールアドレスをおしえたくない方もいらっしゃるでしょうし、
頻繁にメールがきて煩わしい、
こちらとしても施術毎にメールをして時間をとられ、
間違ってメールしてしまう、
とかありますが。


新型コロナウイルスの対応でも
情報の伝達がFAXで送られたりして
対応がうまくいかなかったりしてたが
やはり報連相といわれるようなことは大事であり

まだ試験段階で色々な人の意見を聞き、前向きに考えていきたいと思います。






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。