アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2021/10/15 6:00:00|独り言
肥料と害虫の関係
青森のリンゴ栽培をしている方が、「山に自生する草木は、肥料がなくても育つ。早く大きく育てるために、リンゴの木に与えていた窒素肥料が、害虫を寄せ付けているのでは?」ということに気付いたそうです。
また、秋田県農業試験所にお勤めだった方が、稲の害虫が大発生した田圃をみて歩いたら、「稲は被害のない田圃と比べて葉が深緑色で、収穫を増すために大量の化学肥料を使っていたことが分かった」そうです。
どうも、生産を増やそうと肥料を増やすと、その植物に害虫がやって来るらしいです。
では、どのくらいの施肥がベターなのか、今は科学が発達していますから、そういった観点で研究をすれば、結論は出るでしょう。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。