美弥の部屋へようこそ

これからの自分の人生を記録することで自分の価値観や考え方をネットを通して色々な方に共感して頂き、それに対する意見や叱咤激励も歓迎し、自分自身が専業主婦に綴じ込まないよう、世の中の移り変わりや新鮮な情報を常に前向きに受け入れ、老いていく自分史ができることを趣旨としホームページを開きました。これを開くことにより瞬時に自分を振り返ることができることを目的としてこれからの自分のための人生の記録を残すためにホームページを開きました。開示する事によりいろいろな人の話を受け入れることができれば幸いと存じます。
 
2021/10/28 8:05:26|その他
昨日は、28名に支部展の案内状作り。27日アクセス135。
展覧会の公の案内は、2020年3月の受賞作家会員展から2021年11月の支部展の案内まで1年8か月ぶりとなります。その間、新型コロナウィルスの感染予防で自粛している私に電話で、「絵を描いているの?」と、心配して下さる言葉がかかると、期待されている事に気が付きます。

2020年4月から緊急事態宣言の発出で、予定していた展覧会も2020年5月の本展・11月の支部展は中止になり、その後2021年3月の受賞作家会員展は、まだまだ自粛中の為に出展をあきらめました。

その後、2021年5月の本展は、搬入から審査はされましたが会期は、中止となりました。その時の作品は、7月の埼玉支部展に巡回され、展示されましたが、皆様への公のご案内は遠慮させて頂いていました。

この度、10月に入り、新型コロナウィルスの感染者が大幅に下がり、4回目の緊急事態宣言も解除されましたので、今回のタイミングで久しぶりにご案内のお手紙を書くことが出来ました。

作品は、本展の愛犬ケンケンを修正し、出展致します。皆様には、初披露になる事をお伝えし、昨日、28名分のご案内状が出来ました。

まだまだ、終息には至らず、外国では第6波が来ていると聞きますが、第6波がまだ来ないタイミングを見計らいご案内状を送らせて頂きました。

当初は、私が一緒に同行し作品のご案内をさせて頂いていましたが、{蜜を避ける為に、同行は控えます。}と入れました。すでに、2名の方は、楽しみにしていると連絡がありましたから、一緒にランチもし、同行することを約束しています。

支部展での、情報処理は、リーダーとして使命がかかっていますから、搬入日から連日の会場入りとなります。自分の体調も考えると、その後の会期は、役員の方にお任せし、縁の下の力持ちだけに、心を使います。

今日は、持病の通院と家の用事。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。