美弥の部屋へようこそ

これからの自分の人生を記録することで自分の価値観や考え方をネットを通して色々な方に共感して頂き、それに対する意見や叱咤激励も歓迎し、自分自身が専業主婦に綴じ込まないよう、世の中の移り変わりや新鮮な情報を常に前向きに受け入れ、老いていく自分史ができることを趣旨としホームページを開きました。これを開くことにより瞬時に自分を振り返ることができることを目的としてこれからの自分のための人生の記録を残すためにホームページを開きました。開示する事によりいろいろな人の話を受け入れることができれば幸いと存じます。
 
2021/10/27 7:55:49|その他
昨日も、相変わらず忙しい仕事3時間。26日アクセス102。
昨日も、相変わらず忙しい仕事3時間。緊急事態宣言が解除され、グループでの来店が多くなり、仕事は相変わらず大忙しでした。

どうも、私はお客様を呼んでいるようで、仕事に入るたびに曜日関係なく忙しい。

もしかしたら、回っていないで忙しいのか?心配になり、仲間に、聞くと、

「昨日は、回っていなかったわけではなく本当に忙しかった。」と返事が返り、うまく私を使えた。と言っていた。

以前は、私がマイペースだったことで、空回りしていたようなので、こちらも動き方を変えた事は確かだ。

うまく私を使えた。と言われると、なんだか虚しくなる。

どうやら私はいじられキャラ。だそうで、からかわれて自分でも喜んでいるように見えるらしい。

こちらは、まじめにやっていてもその動作が、どうもおかしいらしい。それをからかって楽しんでいる。

最近は、年配に対し、ため口で労わりや尊敬など伺われない。こき使っている風潮にあり、こちらも頑張っている分、利用しているようにも見える。

人の為になれば本望だが、反比例して疲れてくることは確かな事だ。

言いやすい人には、うまくおだてて遣い、言いにくい人には蚊帳の外状態。

こちらも、何でも受け入れるのではなく、たまには断る勇気が必要と改めて思う。

以前主人に、「馬鹿だな。」とよく言われていたことはそういう事か?と自覚する。なんでも受け入れて出来てしまう自分があり、その姿を見た主人が発する言葉だった。

断っても、どってことないのに、無理して受け入れる。

コロナ禍が終息し、世の中に出る時期に来たので、これからは自分を抑えて、何でも受け入れるばかりでなく勇気を持って断り人にゆだねる。メリハリをはっきりさせていく。

還暦を過ぎていじられキャラ。とは、虚しい。

今日は、支部展の案内状作り。

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。