美弥の部屋へようこそ

これからの自分の人生を記録することで自分の価値観や考え方をネットを通して色々な方に共感して頂き、それに対する意見や叱咤激励も歓迎し、自分自身が専業主婦に綴じ込まないよう、世の中の移り変わりや新鮮な情報を常に前向きに受け入れ、老いていく自分史ができることを趣旨としホームページを開きました。これを開くことにより瞬時に自分を振り返ることができることを目的としてこれからの自分のための人生の記録を残すためにホームページを開きました。開示する事によりいろいろな人の話を受け入れることができれば幸いと存じます。
 
2021/10/16 9:41:57|その他
一昨日14日は、カットと娘の家に差し入れ。15日は、仕事と娘の入院。14日アクセス113。15日アクセス117。
一昨日は、下の娘に前回忘れていたゼリーとエコバックを届ける為に、パイナップルをカットし、と4種のドライフルーツとくるみの入ったパンだけ焼いて持って行くはずだった。

しかし、突然、上の娘の「11日(月)12日(火)ふらつきと動機心拍数が激しく救急車で行った。13日(水)出血が激しく病院に行く。荷物がもてず運転もままならず、手に力が入らないから料理が出来ない。」とのヘルプで、14日(木)上の娘には、急遽13日夜から煮物おいなりも追加し、ひじきとなますの差し入れもしました。

ベットで横たわる娘に、お祈りをして改善を願っていました。

当初は、せっかく下の娘に差し入れするのだから、その前にカットをお願いしようと予約しました。当時は健康体でいると思った上の娘には届けないつもりでした。

二人の娘に、差し入れを届け帰宅すると、不安だから病院に連れて行ってもらいたい。と上の娘から電話がかかり、飛んで行きました。

貧血やめまい頭痛不正出血もあり、手がむくんでしびれている。ろれつも回らない。心拍数も上がり不正脈で不安で仕方ないから、実家に帰りたい。と言われ、娘を連れて帰宅し、ようやく治まり寝ましたが、手のこわばりからスプーンももてない状態で、昨夜急患で行く予定だったけど、その前に薬を飲んでいるから様子を見て翌日朝に来て下さいと言われた。との事でした。

娘を寝かせて、昨日は、朝8時10分に病院に向けて走る。会話はできてろれつは回っていない。どうやらお祈りと親が一緒にいる事で安心したのか?一人で病院に入って行った。一緒にいて上げたかったが、仕事に入っていたために、帰った。不正出血は薬の副作用だった事、脳にうっすらと影がある事で脳梗塞と診断が下った。

午後から先生の話があるとの事で、出かけましたが、娘の夫が先に話を聞いて下さり、1週間は脳梗塞の治療その後1週間は不正出血の治療その後、しびれに対するリハビリと言われました。

手がむくみものがもてない事、しびれている事、頭が痛い事など、脳梗塞の症状で、早く対処できたことで、後遺症はしびれが残るだけの様で、夫の携帯電話に主治医の先生から直々に電話を頂き、「娘さんは若いのでしっかりと原因を究明して行きます。」と頼もしい連絡があり、感謝しています。

娘の身体を通して、見せられる事に対するざんげを感じながら、反省しかありません。

昨日は、ブログを書ける状態でなく出来事を今お伝えしています。

今日も、仕事です。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。