mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1578-77 丹沢 三ノ塔尾根(ピストン)

★写真の上でクリックすると拡大します。
 GPSの軌跡
 三ノ塔はガスの中
 避難小屋で超早いランチ後、下山します
 三ノ塔尾根を下山中
    
日  程: 2021年9月7日(火)
メンバー: popo(LD)、mikko
天  気: 晴れのち小雨
行  程: 3H16′
歩行距離: 5.06km
総上昇量: 600m

コース:
平塚自宅5:50⇒6:25萩山林道起点側Ⓟスペース⇒牛首Ⓟ7:25→8:52三ノ塔9:27→10:41牛首Ⓟ⇒萩山林道起点側Ⓟスペース(解散)11:00⇒帰路に付く

日記:
前夜、popoさんに誘われてサガミジョウロホトトギスを見に行くことになった。

mikkoが見に行きたいと言っていたのを覚えていてくれて声を掛けてもらって感謝、感謝で出発する。
道中、大山から丹沢表尾根縦走路の稜線に掛かった黒い嫌な雲が気になったが予報を信じよう、我らが三ノ塔に着く頃には晴れるだろうと気持ちは前向きです。

7時集合だったが30分ほど早く着き、ストレッチ等をしながら時間をつぶしているとpopoさんも時間より早い到着となって、少し早めに出発できた。
歩き始めて間もなくpopoさんが忘れ物に気が付いて車に取りに行く。

戻って来たpopoさんと明日もクライミングがあるので車を1台牛首に置いて、下山時間を短縮してはどうかと相談した結果、牛首から往復短縮することになり、駐車地に戻ってmikko車で牛首に向かう。

牛首から仕切り直して出発、このルートはトレーニングに使用していて何度も登っているので、おしゃべりをしながらゆるゆると高度を上げて行く。
道中、可愛らしいホトトギスの花が目を楽しませてくれ、登山道は以前歩いている時より長雨のせいか少し荒れている様に感じた。

三ノ塔に着くと・・・・
一面ガスに覆われていて視界が無いうえに風も吹いていて超ガッカリ。
取り合えず避難小屋に入って休憩を取ることにする。
休んでいると菩提峠から塔ノ岳に向かって歩いたが小雨が降って来たので戻って来たと言う若い二人連れが小屋に入って来た。

我らが進む先で雨が降っていると聞いた瞬間、思いっきりテンションが下がり気持ちが萎えてしまった。
外は風もそこそこあったので雨の中を歩くのは嫌だねってことで一致、9時少し前だったが超早いランチタイムを取って早々に下山することになった。多分今日は4食、食べることになるだろう。。。。

稜線から少し下りるとガスは直ぐになくなってホッ!
下りもゆるり、ゆるりと高度を下げて10時41分に牛首に到着で、超ミニミニハイクを終えた。サガミジョウロホトトギスは見ることが出来なかったが、どんな所でも山を歩いているのは楽しいと感じた。
誘ってくれたpopoさんに感謝です。ありがとう!





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。