mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
2021/06/26 15:32:00|湯河原幕岩クライミング
1558-57 湯河原幕岩(クライミング)

★写真の上でクリックすると拡大します。
 アボリジニ(5.10a)Nちゃん登攀中
 ニューアライ(5.10ab)popoさんホワイトポイントで
 完登
 ニューアライ(5.10ab)mikko  〃
 アリババ(5.10b)さいちゃん登攀中


日  程: 2021年6月25日(月)
メンバー: さいちゃん(LD)、popo、Nちゃん、mikko
天  気: 曇り時々晴れ

日記:
予報はいまいちだったが、来週は雨天の日が続くようなので午前中だけでもと決行をリーダーが判断。
国府津あたりでポツポツの雨粒に心配したが、早川から先は路面も濡れておらずホッ!
結果、幕岩には雨が降ることなく時々青空も見えて快適なクライミング日和となった。
本日も岩場は貸し切り状態、じっくりクライミングを楽しむことが出来た。

ウォーミングアップ
1本目: シルクロード(5.7)
2本目: いんちきするな(5.8)
この2本のルートは濡れていて、濡れた状態のシルクロードを初めてリードで登った。

3本目: サンセット(5.10a)

4本目: アボリジニ(5.10a)

4本登り終えて、上のマコロランドとアリババのエリアに移動する。

5本目: シャワーコロン(5.10a)

課題ルート
6〜9本目: ニューアライ(5.10ab)
なぜか本日は女子三名、ニューアライに集中です。
手足の短いmikkoは手数が多くなりがちなので1手でも少なく、疲れが出ないような登りが出来るように四苦八苦。。。。
mikkoにとっての核心部は、右手を移行する時に岩から剥がされてしまうので最大の難所です。試行錯誤の末、やっと左手は左脇を締めて引き付けることによって体を安定させることが出来、この状態で右手もスムーズに移行させることが出来ることが解ってホッ!
本日4回目のトライで、やっとホワイトポイントで完登出来た。後は登り込んでスムーズに短時間で登れるようになりたい。
popoさんは3回トライして3度目で見事にホワイトポイントで完登し素晴らしかったです。

課題ルート
10本目: アリババ(5.10b)
既に手指も疲れ切っていたが、登れるところまでの積りで登らせてもらう。
Nちゃんに省エネルートを教えてもらって基部取付まで登り、ここでレストをしたあと登攀開始、いつも岩から剥がれてしまう所まで順調に登って行き、ここでニューアライと同じく、左脇を締めて体に引き付けた状態で手を伸ばすと、いつも手が届かず飛び付いては失敗していたホールドに飛びつかない状態で手が届いて、しかも安定した状態で取ることが出来てビックリ。アリババでも成果が出て超嬉しい。
そのあと力尽きてホワイトポイント完登にはならなかったが、余力が残っていればもしかしたらと次回に希望が持てたことが嬉しかった。

本日は10本登ってお終い。
暫くはクライミングが出来そうにない日が続きそうなので貴重な一日となり、今日が無ければニューアライのホワイトポイント完登が無かったと思うので、決行判断をしてくれたさいちゃんに感謝です。ありがとね!











     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。