フランス厨房 ル パスポート

 
2021/09/17 20:23:23|その他
富士山で「コケモモ」採取・・湘南フレンチ奮闘記・・
昨日は富士山でコケモモの採取をしてきました
毎年の恒例行事ですが、やはりきつい作業です
 
早朝?2時に起床し、一路富士山の五合目を目指します
この時間ですと平塚からでも、二時間で五合目の駐車場に着きますが、まだ真っ暗!曇っているせいでしょう、星一つ見えない漆黒の世界
でも、山好きは動いていました
 
数人のグループが登山の身支度をしていました
この人たちは純粋に、山を愛しているのでしょうが、私は下心で登ります
 
この時期は「コケモモ」の採取時期なのです
例年ですと、後一月後なのですが、初冠雪の頼りに急かされてしまい、早めの登山です
それと、台風の動きが気がかりでした
台風が直撃すると、山肌にむきだしてへばり付く、コケモモの実を吹き飛ばしてしまう、恐れがあったからです
 
まだ完熟はしていないので、さほどの被害はないとは思ったのですが、やはり心配で登ってきました
 
五合目の駐車場からは徒歩です
年ですから駆け足で登る事は出来ません
ユックリ々と3時間ほどかけ7合目、2950メートルまで上がります
 
6合目までは林の中の道ですが、やがて視界が開け岩と砂の道に変わり、周りの木々もだんだんと樹高が低くなり、7合目に近ずく頃には膝下くらいになります
 
ほとんど木が無くなと道から離れ、真横に進路を取り、取しながら歩くわけです
大きな岩影や、くぼ地や斜面などにへばり付くように、コケモモが群生しています
 
樹高は15センチほどしかありませんので、私もしゃがんで摘み取ります
足場が悪く岩や砂利の斜面での作業は、とても長時間は続きませんが、必死の作業
昨日は作業時間だけで6時間でした
 
それと、自宅から5合目までの交通時間と、7合目までの登山時間を足すと、かなりの長時間労働、年に2回が限界です
それでも収穫はありましたので、又一年間コケモモをお出しできます
ありがたい事です・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。