フランス厨房 ル パスポート

 
2021/07/28 20:32:38|その他
深海の「コシオリ海老」・・湘南フレンチ奮闘記・・
暑いですね、でも海の底は冷たいのです
今回の話は深海に生息する「コシオリエビ」
水深150〜300メートルの海底に生息しています
 
これを獲るには長いロープに、網で出来たカゴを付け沈めます
一本のロープに、5,60個は結びます
 
呼びこむ餌は、サバなどの雑魚を入れ、臭いで過去の中に誘い込む漁方です
海面付近は太陽の光線で温められますが、海底は十数度も温度が低く寒い環境です
 
もちろん相模湾でも同じですから、北で獲れる甘エビやボタンエビなども生息しています
 
今回は旨い具合に、コシオリエビが手に入りました
そんなに大きなエビではありませんし、食べられる部位は尾身だけ、ほんの少しですが、とても甘いのです
 
この漁をする漁師が減っていますので、今では「幻のエビ」となりました
沢山はありませんが、アミューズとしてお出しします
ただし、完全予約でお願いします
 
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。