くらだし
 
2021/05/15 18:20:00|その他
二宮町で環境について考える!
こんにちは、SCNの前田です。

6月に放送する「くらだし!」の後半でご紹介するイベント
「第16回エコフェスタにのみや2021」に
5月15日、行ってきました!



このイベントは、二宮町や
身近な地域の環境について考えることを目的に、
毎年開催されています。

昨年は新型コロナウイルスの影響で
会場として使っている
二宮町生涯学習センターラディアンが
閉館されていた為、中止に。

しかし、今年はその分、
初開催の目玉企画がありましたびっくり

シンポジウム「ぼくたちわたしたちの地球会議」です。




実は、今年の3月末から4月上旬にかけて
町内の小中学生約20人がリポーターとなって、
町内で活動する環境関連団体を取材していました。
この日は、その時の映像とともに、
子供たちが調べてきたこと・感じたことを
発表しました。

以下、今回リポートした環境関連団体です。
1)湘南二宮・炭焼き会
2)農ある暮らしを広める会
3)葛川をきれいにする会
4)地域の環境を良くする会
5)大磯ビーチクリーン
6)市五郎丸
7)グリーンエネルギー湘南
8)にのみやこども自然塾
9)カイズキッチン
10)ふたは
11)ecoにのみや
12)有機の会
13)二宮町生活環境課

沢の水でごはんを作れると思わなくて驚いた、
そのご飯がおいしかった、といった発表や
今回のことで、自然を考えられる大人になれる、
といった話などが出ました。

他にも、町内在住で日本総研の研究員である
井上岳一さんの講演「千年続くにのみやをつくるには」や
町内の大学生で構成される環境活動グループ
「もりびとNOA」と子供たちとのトークセッションなども
行われました。


さて、エコフェスタにのみやは、
シンポジウムだけではありません。
リサイクルバザーや


フードパントリー、
活動団体による展示なども開催されました。





さらに「エコカフェ」エリアでは、
ソーラー発電でコーヒーを淹れていた「cafe山のうえ」





循環型農業を実践している「コッコパラダイス」による
有機野菜の販売





廃材を利用した雑貨などを販売する「ふたは」の
出店がありました。





ちなみに私、ふたはさんでオーガニック石鹸を、
山のうえさんでアイスコーヒーを購入しましたびっくり
アイスコーヒー、後味すっきりで、
暑かったこの日にはぴったりのお味でしたコーヒー

 



くらだし!6月の放送では、
子供たちのがんばりや大人たちの思い、
展示内容を詳しくお伝えします。
ぜひご覧くださいスマイル

くらだし!放送日テレビ
初回 6月1日(火)13:00〜13:30
再放送 6月2日(水)〜30日(水)
13:00〜13:30、18:00〜18:30ほか

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。