平塚がホームのクマとオサル

生まれた時から平塚で、なんとな〜く生きているクマと、そのクマと結婚してしまってから、遊び人として生きているオサルのブログ 1994年からベルマーレ平塚を見るようになり、1996年に初めて平塚競技場で生観戦。2000年よりシーズンチケットを嫁さんと二人分買うようになる。今は3席分買ってるけどね…
 
2021/06/14 8:22:01|サッカー(観戦記2021年)
ルヴァンカップ PO第2戦 vsFC東京戦
くま


試合結果は1−4です。

完敗でしたな。

FC東京の助っ人外人さん3人の出来が良くて…

特にFC東京9番のディエゴ オリヴェイラ 選手

良い選手ですねぇ

てか、助っ人外人さん3人が決めまくっておりました。

一矢は報い(変な言い回し…)ましたがねぇ…


イエローカードが7枚も乱れ飛ぶ試合となってしまいました

いやー、前線でFC東京9番が納めて、周りに配信して
FC東京20番(FC東京20:レアンドロ 選手)と
FC東京15番(FC東京15:アダイウトン 選手)が決める

まったく、PO第1試合の時はなんかあったのかね、この3人


シンプルだけど非常に強力

前向いて、9,15,20めがけてポ〜ンとパスすると
何とかなっちゃうんだよね
この3人、早くて強くてうまい!


こっちは、繋いで繋いでやっと前線持っていっても
跳ね返されて、ポ〜ンに戻る…

こりゃ勝てんわ

特にFC東京9番が前線真ん中で強くてねぇ
競りに来た湘南の選手をはじき返してしまうんですわ

湘南のウェちゃん(9:ウェリントン 選手)も強いけど
またちょいと違った強さですな

あぁいう、選手が欲しいですなぁ


さて、これで今年のルヴァンは終わりました。

残すはリーグ戦と天皇杯。
こうなると
天皇杯のメンバーがどうなるか
天皇杯の次節は、どのチームが上がってくるのか
いやいや、楽しみですなぁ


そんで、リーグ戦は
なんてったって、何とか残留ですわな


最後に、FC東京の11番の永井 謙佑 選手に、鶴。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。