ジャズスポット 「JAZZ TIME」

ジャズ・ミュージツクが聞ける。大型スピーカー(JBL4343)からの音圧を受けジャズに浸って過ごせます。ジャズライブでプロの生演奏が聞ける。
 
2015/11/02 15:39:14|その他
11月 JAZZ LIVE お知らせ


★ 日時  11月20日 (金)  PM 8時スタート 2ステージ

       バンド名  「三井TRIO」  料金1500円

       演奏者  三井和美(ギター)刈部真由(オルガン)
            金岡宣男(ドラム)

★ 日時  11月21日 (土) PM 7時スタート 2ステージ

       バンド名  「SUN SHIP」    料金2000円

       演奏者  村上俊二(ピアノ)
            並木崇(テナーサックス)
            川崎聡(ベース)北村和重(ドラム) 




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

いいですね
今度見せてください
今週の三井トリオ伺います

新潟のファン  (2015/11/16 13:01:00) [コメント削除]

自作DVDの視聴(その3)

2015−11−03 JAZZ TIME の2Fにて、自作のDVDを視聴。
1)Miles Davis Live at Montreux 1984-1991のハイライト(カラー)。いわゆるエレクトリック・マイルスの演奏。初期のマイルス、モード時代のマイルスが懐かしく思える。
2)Keith Jarrett TOKYO SOLO 2008(カラー)。ピアノを弾きながらの例の唸り声が、殆ど無かったのは良かった。
しかし、Keith Jarrett には、Gary Peacock, Jack DeJohnetteと組んだ Live in Paris 1999等、もっといいと思える演奏(それでは、平凡との意見も出そうだが)がありそう)。
3)Freddi Hubbard ライブ 1973。この演奏スタイルは、もう既に、Free Jazzの領域というべきなのか?
4)Joe Zawinul パリ・ニューモーニングでのライブ 2004 (カラー)。Cannonball Adderleyを抜けての自前のシンジケートでの演奏は、彼の望んだ道であろう。アフリカン・ミュージック調に聞こえるここでの音楽は、Cross-Over なのか Fusionなのか?彼の新境地は、成功しているのか?
どうも、今日は、少々、くたびれる時間を過ごしたと思うのは、各ミュージシャンのスタイルの変遷に少々とまどっているこちらせいか。。。


奥野  (2015/11/09 10:02:14) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。