ネパールの孤児院に日本からの募金を寄付しています。その他、ネパール関連のイベントに参加したり、 孤児院支援のための策を練っています。孤児院に17歳までの子供たちが常に36人弱います。すべてボランティアだけで運営しているので、大変です。一度でも良いので愛の手やアイデアをお願いします。
 
2020/04/19 17:14:26|その他
こんな状況下で創立20周年
コロナで沈みがちな中、良いニュースと言って良いと思うが、OCCED創立20周年である。そしてOCCED JAPANとして関わるようになり14年(のはず)である。長いようで短かった。いろいろあったけれど、今回は地震の時に匹敵する災禍である。子どもたちは濃厚接触して生活せざるを得ない状況だ。そして今日でネパール全土がロックダウンされて27日め。毎日、外出が許されるのは数時間のみ。子どもたちの気持ちは想像するに有り余る。しかしながら感染者は全土で12人で止まっており、その人たちは全て避難してきたインド人とのこと。国際便が止まっている中、お米などの寄付があるためOCCEDでは今のところは食べ物は困っていないとのこと。また、常駐しているスタッフも許可を得て外に出ることがあるとのことで苦しい中、なんとかやりくりしている様子である。
少しでも早くコロナの終焉を望むのみである。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。