チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2021/12/04 2:43:18|楽曲解説
ああベツレヘムよ
ベツレヘムはイエズス・キリストがうまれた小さな町。
聖なる静寂が、旧約聖書の預言の通りに救世主が生まれたことを語っている曲です。
本来はヘブライ語。表記はbeit  lehemに近く、ベイト・レヘム
のような発音になるようです。ベイトはパンの意味。レヘムは家の意味です。標高800メートルくらいのなだらかな丘に広がる町だそうです。
ベツレヘムはダビデの街と呼ばれていたようで、かつで、ダビデ王が建てた町の1つだった。歌い出しの「などかひとり」は丘の上にポツンとたっている小さな町をあらわしている。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。