チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2021/10/08 23:47:05|楽曲解説
秋映える曲 6 「故郷の空」
秋映える曲 「故郷の空」

スコットランド民謡のメロディに
大和田建樹が詞を乗せた。
*大和田建樹は鉄道唱歌なあどの作詞家である。

原曲は1790年にロバート・バーンズの詩をスコットランドの民謡にのせてうたったもので「comin Thro the Rye」として知られている。最初にうたわれたのが、この歌詞で在り、
他にも多くの英訳詞がある。

夕空晴れて 秋風吹く・・・・の歌詞の他に

最初に歌われたロバート・バーンスの歌詞の方向で
「らい麦畑で出逢う時」という内容の訳詞もある。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。