チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2021/07/30 1:55:50|あれこれ
ピアノ協奏曲第1番
オリンピックの表彰式に
国歌の変わりに
チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番の一部が使われた

学生時代に学んだ記憶では
チャイコフスキーはその存在を認められず
ロシアの音楽史上、抹殺とはいかないまでも、否定的な
扱いになっていたことがあった・・・・

チャイコフスキー(写真)は1840年生まれ、没は1893年

この、コロナ禍でのオリンピックの副産物として
ロシア側がこの曲を国歌の代わりとして、使う事を決めたこと自体、感慨深かった

四年に一度の意義ある大会の
アスリートのパフォーマンスとはまた違う視点でもある。

また、芸術は人によって
けして(抹殺)殺されることは無い・・・・・という事を
照明したゆな・・・

表彰式を見ながら
チャイコフスキーに金メダルがかかったと思った

長い歴史の中で評価が更新された記念でもあると魅入った






 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。