チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2021/05/17 0:37:46|教室
この際音作り・・・
まだまだコロナ渦

おんがくの諸々の活動は低迷をつづけていますが・・・
音楽家達はものすごく力を貯めています

またとないれんしゅうの機会ですから

コンサート活動は、
無観客というスタイルでは
音楽の活動としては未完成

お客様と離れている今ならではの分析も進みます

聴いて下さる方のハートを掴むのは?
テクニック?
音色?
表現者の魅力?共感できる人間性?
魅力的なメロディ、その他作品の要素?

この状況下
人々が求めている者を考えると
刺激的なものより、
落ち着き、慰め、癒し・・・だと思います
それらを与えてくれる音色の魅力、音色の力!

練習の中でも音作りに
この際、力を入れたらどうでしょう・・・
1音ごとの音
歌では声づくり、各音程に対して、各母音に対して・・・・
ゆっくり、豊かな、心地よい音作りに
この際、時間をかけて、取り組むのはいかがでしょうか?




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

発声練習
馴染みの深い唱歌は、今私の発声練習をとても助けてくれています。それは日本の言葉と歌との特徴だと思います。感謝して歌っています。
matt  (2021/05/23 0:45:18) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。