チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2021/05/09 23:17:00|あれこれ
母の日の起源
今日は母の日 母の日の起源について

イギリス・アイルランドでは、奉公中の子供が復活祭の3週間前に、教会で母親と合う行事が17世紀にはじまった。

アメリカでは、南北戦争終結の直後、1870年に女性運動家が、
今後夫や子供をせんじょうに贈るのを絶対に拒否しようと「母の日宣言」を発した。また、「ははの仕事の日」としょうして、敵味方とわず、負傷兵の衛生状態を改善する為に女性がたちあがった。これらは大きく普及することなく、1907年に女性運動家の娘がなきははを忍ぶ会を教会で行い、白いカーネーションをおくったのが普及した。

日本では、香淳皇后の誕生日を「母の日」としたが、ふきゅうせず、1937年「森永母の日大会」が豊島園で開催され、その後アメリカに習って5月の第2日曜に開催されるようになった。

世界各地で母の日はあるが
ノルウエーは2月
ラオス、ボスニア、セルビア、スロベニアなどは3月8日
イギリス、アイルランドは四旬節の第4日曜日
エジプト、パレスチナ、サウジアラビア、モロッコ、ヨルダン等は3月21日
韓国、アルバニアは5月8日で「両親の日」
メキシコ、パラグアイ、ポーランドは5月の其々異なる日

その他、8月、10月、11月、12月と
せかいの各国に母の日があり、其々の呼称がある。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。