60代 なるようになるさ!なんとかなるさ!なんとかするさ!

7年が過ぎ8年目がスタートだ 変化はないけど時間は過ぎる
 
2021/10/28 12:44:04|低山を歩く
東京の底には・・・

なんでも 埋没谷 と呼ぶような谷が
 
東京の底に 広がっている
 
その谷は 東京に3ケ所
 
 
以前 東京の台地と 低地の話をしたけど
 
台地は 武蔵野台地とも呼ばれ
 
堅い地盤で 出来ている
 
低地は 数万年前に出来た 沖積層で
 
やや弱い地盤
 
その境界の 下側を走るのが
 
京浜東北線 東海道線だ
 
 
一つ目は 新木場-墨田-江戸川-葛飾-足立区と
 
荒川沿いに 連なっている
 
二つ目は 高輪-恵比寿-渋谷-代々木と
 
山手線沿いに 連なる
 
三つ目は 世田谷区の西側
 
所謂 国分寺崖線と呼ばれてる地帯
 
 
渋谷を通る 埋没谷は
 
深さ10-30m 幅 3-4km 長さ 10km ほど
 
らしいが 人が多く住んでいるし
 
高級住宅街も あるのでは
 
 
娘家族は 台地の上に住んでて
 
大丈夫だと
 
息子家族は ちょっとやばいかと
 
思ってしまう
 
 
 
ある新聞に あった記事
 
野党攻撃ツイッターと いうものが
 
あるようで
 
トランプのネガティブキャンペーンみたいに
 
野党政治家の 個人攻撃とか すごいみたい
 
 
それを開設してるのは 東京に
 
本店がある IT企業だと分かっていて
 
その企業の お得意さんが
 
自民党のようで いろんな仕事が
 
舞い込んでる
 
 
自発的なのか 自民党から依頼されて
 
やっているのかは 不明なのだが
 
昔は 怪文書(紙の時代)
 
今は SNS(ネットの時代)
 
いずれにしても 我々一般人が
 
正しい眼力を 持つ必要がある
 
 
朝 雨が降ってたけど
 
数時間 乾かせば 大丈夫かと
 
ベンチの塗装を やります
 
本来は 1日乾かすべき
 
 
 
写真
鷹巣山から下る
 金時山と仙石原
 浅間山に戻ってきた
ススキの中を下る
 ゆったりと歩く
鉄塔の下を行く
 埋没谷の立体図
 
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。