NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合い、パートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜X”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2022/01/15 0:18:05|その他
大山(日の出を見に)〜大月尾根へ
月日:2022年1月5日(水)
場所:大山 大山北尾根 大月尾根
メンバー:(L)つっちぃさん、takkaさん、ケンさん、AKINAさん、クボッチさん、popo(記録)
天気:晴

 HALUのメンバーで、毎年行われている『大山で日の出を見る&お汁粉を食べる会』に参加しました。その後、3グループに分かれました。
○大山ピストン
○周回 大山→大山三峰→(大山北尾根)→大山
○大山北尾根→大月尾根→物見峠入口(私たちのグループ)

記録:
コース&タイム
ヤビツ峠 4:20 ⇒ 物見峠入口 ⇒ ヤビツ峠(車2台をデポしに行きました)
ヤビツ峠 5:00 → 6:35 大山山頂(日の出 お汁粉) 7:30  → 標高1094m 8:05 → 8:40 標高913m少し手前休憩 
8:55 → 大月尾根取りつき 9:05 → 9:45 標高650m付近休憩 10:00 → 林道 10:50 → 他のルートの確認 → 
11:00 林道で休憩 11:30 → 一ノ沢峠入口 11:45 → 物見峠入口 12:41 ⇒ ヤビツ峠
 

W954Q56_220105大山北尾根 大月尾根 軌跡画像
軌跡


朝食(お汁粉)が済むと、グループに分かれました。
私たちは、北尾根を進みます。今日のルートは、たまに登りが入るものの、下りが主です。私は、北尾根は、地獄沢橋のルートの分岐までしか行ったことがなかったので、その先は、初です。大月尾根は、名前も知りませんでした。


8ピストングループ
大山ピストングループ
行ってらっしゃい。


7北尾根グループ
北尾根グループです。
行ってきまあす。


9大山三峰周回グループ
大山三峰周回コースの2人です。
行ってらっしゃい。


14鉄塔で休憩
16号鉄塔で休憩しました。暖かかった。


15大月尾根取りつき
いよいよ、大月尾根の取りつきに着きました。
斜度がきついので、ここでチェーンアイゼンを付けました。
ここから、私が先頭で歩かせてもらいました。


17_20220114225751ffa.jpg
斜度がきついのを写真に撮るのは難しいのですが、この写真、わかりますね。



19いい雰囲気
のんびりの場所もありました。


20尾根の末端末端ロープ
尾根の末端は、この尾根一番の急斜面でした。
ここで、ロープを出しました。


23凍っている
林道へ後5〜6mくらいのところが凍っていました。下からパチリ。



24林道で昼食_
林道の端の陽だまりで、昼食をとりました。



26一ノ沢峠の登山口
林道から外れて、一ノ沢峠に向かいます。



28もみかな?
立派な樹が生えていました。樅かな?



32布川の橋
物見峠入口の少し手前。布川を渡る橋です。
ゴール目前。
物見峠にデポしておいた2台の車に乗り、ヤビツ峠に向かいました。


関連記録 popoの記録へ





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。