NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合い、パートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜X”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2021/08/28 13:59:00|その他
広沢寺 弁天岩 クライミング(マルチトレーニング)

広沢寺 弁天岩 クライミング(マルチトレーニング)
日時:8月27日(金)晴れ
メンバー:LD mikkoさん popoさん つっちぃ(記)
行程:広沢寺Ⓟ4:40→弁天岩クライミング➝広沢寺Ⓟ10:30

感想:マルチトレーニング3回目。今日も岩場が暑くなる前に練習で5時集合。日の出がやや遅くなりまだⓅでは薄暗い。すぐにpopoさんも見えたので準備をして出発。朝は涼しくて動きやすい。
早速落葉清掃をして始める。じゃんけんで順番を決める。
先ずはmikkoさん指導で支点構築。流動分散、固定分散と状況判断で変えるなど予習をしてから。

今日は最初つっちぃから。中央ルートを登る。
1ピッチリードで行く。支点の場所を教えていただき登り支点構築。いつもながら時間がかかる。まだまだ課題満載です。2番手mikkoさんリード。つっちぃ確保でロープ送り出しがスムーズにいかない。課題です。終点へ。Popoさん次につっちぃと終了点へ。蜂が偵察で何匹も飛んでいます。

2回目popoさんリードで1ピッチ目登り支点構築。つっちぃが2番手。mikkoさん3番手で登ります。今度もロープ送りに手間取る。2ピッチ目つっちぃリードで終了点へ。

3度目mikkoさんリードで1ピッチリード。2番手popoさん3番手つっちぃと登る。ロープ裁きを丁寧に綺麗にしたんですがまたまたロープが上手く出ません。
これではまだまだ練習して課題を解消しないと現地は無理そうです。
2ピッチ目popoさんリードで終了点へ。Mikkoさん次つっちぃと終了点へ。
ロープを振り分けてからつなぎ懸垂下降する手順にする方がロープがスムーズにさばけることを確認。

懸垂下降でゲレンデに着くと女性がクライミングに仲間を待っていました。10時岩が暑くなってきたので今日はここで終了です。






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。