NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合い、パートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜X”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2021/07/27 23:04:00|その他
丹沢 畦ヶ丸(避難小屋泊周回)2日目

★写真の上でクリックすると拡大します。
 
日  程: 2021年7月24日(土)〜25日(日)
メンバー: mikko(LD)、popo、パー子、じゅん、Ootonbu、つっちぃ(24日のみ)
天  気: 両日晴れ
行  程: 1日目:6H25′/ 2日目:7H45′
 
コース:

7/25)
避難小屋6:05→6:27水晶沢ノ頭→7:54大界木山→8:11浦安峠分岐→9:45避難小屋10:15→10:23畦ヶ丸→11:30支尾根分岐→13:14登山道合流→14:40大滝橋→14:50箒沢Ⓟ⇒大滝橋(解散)⇒往路を帰路に付く
 
記録:
7/25)綺麗な避難小屋を貸し切りで利用させてもらい、朝ごはんはタラコ OR 明太子のペンネスパゲッティとタマゴダケたっぷりのスープ。
下山する前に大界木山までトンビマイタケを探しに行きます。空身だし、下りだし、行きはルンルン。が、残念ながらトンビマイタケは発見できず。時期が早かったか、雨で菌が流れてしまったか。帰りは登りでゼィゼィ言いながら、haluの別荘(もとい、畦が丸避難小屋)まで戻ります。
身支度を整え、畦が丸山頂から地図読みをしながらのバリルートを下ります。
パー子は登りでもう地図読みをした!と主張してみたものの、あっけなく却下。ぼーっとしていたら、難しいところの地図読み担当となります。(トホホ)
尾根がよくわからないものの、コンパスだけはひけるようになり、なんとなく地図読みは終了!途中から一般道と合流して、ひたすら下山します。

今回は重い荷物を背負ってのトレーニング、地図読み、キノコ狩り、避難小屋泊、水場なしの水を使わない食事メニューなどなど、大変勉強になりました。
そして、トランプ遊びなど、交流が深まり、とても楽しい山行となりました。
パー子記
前日の記録へ

関連記録 mikkoさんの記録へ



 


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。