庭の事なら愛緑苑 湘南の植木屋です。 携帯090−9100−2344

お庭の事はどこへ・誰に頼んでよいか解らない??そんな時は気軽にお問い合わせ下さい。当社は直接施工で、個人の庭を中心に公園・工場・店舗・マンション・寺院等の庭木の年間管理、害虫駆除、新庭作り、模様替え、外構工事など、すべての庭に関する総合造園会社です。豊富な経験を持つ職人が親切、丁寧に施工、アドバイスいたします。皆様との出逢いを大切にし、心やすらぐグリ−ンライフに少しでもお役に立てるようにと考えております。安価に貢献、見積もりご相談は無料です。地元密着で「安心・安全・敏速・丁寧・親切」を基本に据えています。どうぞお気軽にご利用下さい。”一坪の庭から大きな緑まで”庭木のお手入れ1本からでもOKです厚木・平塚・茅ヶ崎代表電話0463−55−3952
 
2013/05/30 19:19:00|色々ご案内
”建設業の世直しの為”
こんにちは、愛緑苑です。
 
魅力ある建設産業をめざす院内集会・国会要請
 
現在の建設産業は、この間の建設投資の大幅減少に
 
による仕事不足、さらにダンピング受注競争も加わり
 
地域社会を支えてきた建設産業が疲弊し、このまま
 
では災害時の空白が発生し、インフラのメンテナンス
 
いざという時の復旧も不可能になろうとしています。
 
現場を支える建設労働者・親方の賃金低下と労働
 
環境の悪化が深まり、若い職人は少なくなり、
 
技術・技能を習得している職人の高齢化が進行
 
本来の現場では、熟練工と見習いが一緒に働いて
 
技能の継承がはかられるもので、すぐには育ちません
 
事業者の半数以上が5人未満の零細事業です。
 
時代に即した社会保障制度が必要であり、
 
国や地域自治体は、早急に支援策を策定していく
 
責任と義務がおおいにあると思う。元請企業も
 
建設業は、賃金が安い キツイ・キタナイ・キケン
 
の3Kの仕事の悪いイメージから脱し、社会的役割
 
に相応の賃金確保と命を大事にする安全確保
 
に努め、新しい建設産業を目指すべきである。
 
地元神奈川選挙区を中心に、与野党問わず
 
TVで良く見る先生方には逢えずじまいだが
 
その優秀な秘書さん達にきつくお願いした。
 
 
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。